新しい世界へ

自分のことを楽しみなさい
ならば誰かは明るくなれる

自分を救いなさい
ならば誰かが救われる

世界は必ずあなたの後ろについてくる

だから何かを追いかけるのではなく
何もないところへ
自分のための一歩を
踏み出すことだ

私もそうして生きている
おかげで人生は奇跡そのものとなった

あなたが自分を楽しんでるならば
間違いをするしないは
もはや問題ではなくなる

だからどんどん失敗をしながら
自分の道を作っていけばいい

恐れる必要はないのだよ

自分の道を歩む限り
すべてあなたのゲームとなるのだから

よいお年を

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. Seeker より:

    皆さんこんばんは。

    今年のことを振り返ると、色々な出来事があった。うんあったなぁ
    仕事や人間関係、そして自分自身のこと。

    己と向き合いながら、良いフィーリングを
    続けようなどと思い、試しては長くは続かず。YES!!

    でも、悪い気分はあっ たけど。

    なんでだろう?
    この感覚はどこから来るんだ?
    これはなんだ?
    と、まぁ放っておけば、勝手に自滅するものですね。

    最近は、大きな別れもあり、じたばた足掻いてましたが、
    (すべきことはしましたが、やることやったからどうにでもなれという心境です)

    それはそういうものだ。それを経験して愉しめばいいと
    わけの分からない気持ちで居たら、心が軽くなり少しだけ荷が降りた
    というか、解放された感じがありました。

    思えば、生まれてきてから色んなことを経験してる自分が可愛く思えます。いつか世界に溶け込み笑える日が来るかなぁ。

    そろそろこのループを終わらせたい!?
    のかな
    除夜の鐘を聞きながら、わたしの世界を眺めてみます。ファイト〜

    皆さんのコメントを読みつつ、己が消え、強く存在するよう学ばせてもらいます。
    涅槃の書から勇気をもらってますよ! ありがとう

    皆さん良いお年を! 

  2. A より:

    2016年は俯瞰できるようになれて人生が生活が信じられないくらい楽になれた。
    良い一年だったな。何年振りかな良い一年だったなんて思えたの。自分さん本当にありがとう。不思議な涅槃の書にありがとう。
    皆さま良いお年を。

  3. aslan より:

    毎日、ギター弾いたり、漫画描いたり、彫刻作ったりして過ごしたい。
    それが実現する2017年でありますように。

  4. buruku10 より:

    なんだかんだと仕事は一年続き、
    苦しみながらもこうして2017年を迎える
    事ができました。
    何より今こうして生きている、
    生きている限りは何でもできるんだ、
    という実感があります。
    新しい事に挑戦してたくさんの体験が
    できる一年になればと思います。
    涅槃の書に本当に感謝しています。
    ありがとうございました。

  5. ainohikari より:

    涅槃の書、みなさんとの出会いに感謝です。
    新しい世界に気づいた一年でした。
    次はこの世界で存分に楽しんでいきたいです。
    こちらはまだ大晦日なので
    よいお年を、そして、新年明けましておめでとうございます。

  6. やおろず より:

    ここ最近の全体を重んじる内容の手記、
    自分を表現しろといったり全体を考えろといったり、チグハグで、どっちなんだ?とうまく飲み込めてなかった。
    それは「全体として」という言葉から共産主義のような平等性、みんな同じように、というイメージが浮かんできてしまっていたから。

    しかし恐らく自分さんのいう「全体として動いてる」とは、
    それぞれがユニークに、全く違った適正から来るその個体なりの最適な動き、をした場合に、
    すべての歯車が噛み合い、もっとも全体がスムーズに動く、ということを表しているのであり、
    決して、歩調を合わせろ、空気を読め、といったメッセージではないのだと思えてきた。

    全体がうまく動くことと、自分に最適なことをすることが、イコールであると思えるのに時間がかかった。

    涅槃の書を読み解く上で常に引っかかっていたポイントが溶けた記念。
    明けましておめでとうございます。

  7. 涅槃の書-自分 より:

    みなさん

    あけましておめでとう。こうした年始の行事は蘇生を意味する。古い物事とはおさらばして「次へ」進むことだ。他人を意識せず、失敗も楽しみながら自分のレールを走ればよい。

    年が明けたこの新しい感じを、以後も常に自分自身のなかから生み出しているといい。ならば苦を寄せ付けず、いつもハッピーを呼び込む体質となっているだろう。

    最高の1年を自分の手で創り出してください。

  8. ひとつの光 より:

    みなさん、自分さんあけましておめでとうございます。
    新年になりましたので名前を変えました。
    昨年は10のマイナス24乗、その前はONEPOINTと名乗っておりました。

    昨年は更にいままでよりも本来の自分に近づくことができたように思います。
    今年は一層近づけるようにしたいです。

    今年もよろしくお願いします。

コメント・質疑応答

  関連記事