あなたしかいないし、あなたはいない

世界にはあなたしかいない
あなたなど存在しない
この2つは同じことを指している

言葉が表現しようとしている向こう側
そこを見なさい
感覚の世界だ
その感覚を言葉で伝えようとするから
古来よりほぼ伝わってこなかった

だけどもあなたは
言葉を頼りにしなくてはならない
だけども言葉をそのまま鵜呑みにしては
何も理解できない

“世界にはあなたしかいない”
これをイメージしてみなさい
空想でいい
その地球はあなたしか生きておらず
あなた以外のものは
たまたまそこにあるだけの風景だ
その広大な大地も
あなたのためだけにある
ビルも電車も社会もすべて
世の中の可愛い女の子も男子も
すべてあなたのためだけにある
なぜなら意思を持っているのは
あなただけだからだ
「他人がこう思ってるんじゃないか」とか
そういう気持ちが浮かぶだろうが
それが悪魔の仕掛けた唯一の罠
ただ、その罠があるだけ
そこだけ気をつけておればいい
そんなものはトリックだ
意思を持つ者、それはあなたしかいない

いいかな?
では次だ

“あなたは存在しない”
これをイメージしてみなさい
世界はそこにあるが
「あなた」らしきあなたはどこにもいない
3D表現のテレビゲームみたいなものだ

一人称がそこにあり
そのシーンにあるものはすべて過ぎていく
当然そのシーンに映らないものは存在しない
だけども、あなたはいつまでたっても登場しない
鏡に映るのは、あなたではなく鏡だ
そこに映るのはあなたではない
鏡が描いているもの、それを見ている
写真も同じ
目の前に自分らしき人物が描かれた写真がある、
そういう風景をあなたは見ているだけなのだ

あなたという物体が出てこないものだから
あなたは3Dゲームのシーンを手がかりに
己をイメージしていくだろう

例えば小学生に混じって学校へ向かっている
親らしき人物があなたを子ども的に接する
自分は小さな人間、子どもというもの

そのように設定付ける
設定付けられた「幻のあなた」が
徹底的に邪魔をするようになる
が、それは後述しよう

まあこれの繰り返し
ところがいつまでたっても
「あなたらしき物体」は出てこない
ではその一人称視点を「見ている」のは誰か

あなたなど存在しない上に
あなたしかいない

例に挙げた2つはどちらも
その体験自体だけが残るという話になる

「あなたが小学生」でもなく
「あなたが電車」でもなく
鏡に映るあなたもあなたではない
あなたすら、あなたではない
ただ体験があった

「常に過ぎていくシーン」だけがあった
ただそれだけである

覚えておきなさい
常に過ぎていくシーン、
あなたは今までずっとそれだけを見ている

 

まとめてみよう

あなたは「いま」にある
使い古された表現だが
これがすべてなのだ

いまにあるためにはどうすればいい?
そういう質問は愚かすぎる

方法なんてない
あなたはすでにいまそこにいるだろう
何の努力もなく
絶対に「いま」にある

大事なところだよ
「何の努力もなく、絶対にいま」だ

紛れもない事実となる

苦労も努力もない
だけども常にいまだ
そのいまから離れることはできない
熟睡しようが死のうが
常にいまだ

瞑想も修行もいらない
あなたはいまそこにいる

「いま」とは体験そのものを指す
だから体験を見ていればいいのだよ
見たり、聞いたり、感じたり
ただ、単なる体験に意識を向けておけばいい
それを続けていくとあるコツがわかる
起こった出来事を受け流していく
何の抵抗もなく流していることに気が付く

ところで誰が体験しているのだろう?
あなたはいない
だけども
あなたしか世界には実在しない

 

「あなたしかいない」ということを知るとき
あなたは自由になる
不自由にする鎖など
どこにもなかったことに気が付くからだ

「自分は実在しない」ということを知るとき
あなたは自由になる
不自由だった人物など
どこにもなかったことに気が付くからだ

 

あなたの本質は「自由」なのだよ

 

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. momo56 より:

    最近自分しかいない。という感覚をつかみかけています。

コメント・質疑応答

  関連記事

母になる
対人恐怖症を克服して自由なる生と不滅の魂を悟る
神はいつもあなたを包んでいる
この世はあなたのなかにある
確率というものを捨てると”いま”に入る
あなたは同じ場所からずっと見ているだけ
本当の答えをみつける
漏れ出す光