機械じかけの世界

頑張っても身動きができないときがあるね

やらなければならないことがあって
あなたは動こうとしているのだけども

待ってる電話がかかってこないとか
それなりに努力しているけども
最後の決定がいまひとつ出せないとか

そうこうしているうちに
他の不幸が押し寄せたりして
ますます気持ちが焦ってしまう

つまり今すぐにでも
やるべきことを終わらせたいのに

自分の心や
他の人たちの行動や
世の中の様子や
いまの体調や
すっきりしない気温など

歯車はそれぞれ回ってるいるけども
まるで噛み合っていないわけだ

時計や車のエンジンと同じで
そうした大小の歯車が連動してこそ
ひとつの機械(この世の出来事)は
稼働しはじめるのであって

その部品のどれかひとつでも
空回りしているとき
己の気持ちがどれだけ高ぶっていても
動き出せないことになる

 

1

じゃあこんなときどうすればいいのかだが

全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ . またご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ ご入会はこちらから


Notes , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

時間を無限に使えるようになる
しゃぼん玉がはじけるとき
空っぽの人生を歩まないために
自分を磨いてくれるもの
いつも幸せであるために
知らなければそれはなかった
フィクションの世界(1)
トンネルの向こうに次の世界がある
-->