やらなくていいことに追われるのをやめる

どんどん時代は
「利己的な個人主義」の色が強まってきているが
それがもっとも顕著に現れているのは

自分だけの豊かさの表現の獲得ではなく
自分だけが抱える苦悩が増加したことにある

たしかに誰とも違う「私だけの”私”」を
あなたは自由に表現することができる

だがその”自由”はプラス方向だけでなく
マイナス方向にも働いていることを理解しておこう

むしろその自由は
ふわふわと宙に舞っているようなもの

だからプラス方向だと思ってることでさえ
ただ揺れ動いているだけであって
本当は自由などではないんだ

 

なぜこんなに忙しいのか

さて近年大きな事故や事件が増えてるのは
ひと括りに管理者の怠慢だとか
人が不真面目になったからではない

むしろ真面目すぎるからにある

人の期待に応えたい
優秀だと思われたい
成功を掴み取りたい

そんな個人的な思いにいつも駆られているからだ

「え?それなのに事故を起こすの?」
となるだろうけども

たとえば煽り運転者の心理にしても
「俺はあいつより優秀なんだ」
という意識からであるし

劣等感にしても
本当は自分はもっとできるはずだという
深層の反発が引き起こしてることになる

それが犯罪行為に及んだり
また自分の能力を超えた仕事を請け負うこと
なったりして事件や事故に発展してしまう

実際どうして
私たちはこんなに”忙しい”のだろう?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . ご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ 会員について


Notes , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

-->