幸せの方程式

あなたは様々な物事や人々の動き
つまり世界に包まれている

だからあなたが幸せかどうかは
世界がどうあるかってことだ

日頃関わる物事や人々が素敵なら
あなたは人生が素敵に感じているだろう

そりゃそうだね

あなたは常に何かに接することで
自分の人生を感じているのだから

澄み渡った青空があるから
清々しい気分になるのであり
優しく接されるから喜びに溢れる

つまり世界のなかで
自分が幸せになろうとするのではなく
世界そのものが幸せであるから
あなたは“そもそも”幸せなのだ

 

1

さてここであなたは思う

「それはそうかもしれないけど
どうやって世界を幸せにすればいいの?」

たしかにそれは難しい問題だといえる

外側に世界が広がっているのだから
自分がどのように願おうとも
世界全土をハッピーマークで
埋め尽くすことはできない

途方もない努力が必要となるだろう

まして良かれと思った親切心が
仇となってしまったり
迷惑がられて嫌な思いをしたりする

だから己のできることなど
広大な世界の小さな染みにもならない

となれば
「世界が幸せであるからそもそも己は幸せだ」
というプランは企画倒れではないのか

 

2

しかしここで視点を変えてみよう

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事