向こう側

あなたの人生はあなただけのものだ。

これは他の人にも自分と同じように人生があって、ひとつの同じ世界をそれぞれが見ているということではない。

ここにはあなただけの世界しか存在せず、その友人も人生で関わるすべての人々も、またあらゆる出来事やふと見あげた建物の形でさえも、すべてあなたのなかに存在している。この理解に近付くためには日常の身近なところから「崩していく」必要がある。

1.

たとえばそこに赤いリンゴがあるとする。あなたは「綺麗な赤い色だな」と思っているが、隣にいる人は「濁った赤色だ」という。このような状況はよくあるだろう。逆にいえば、このようにそれぞれの意見が交わされるから、あなたは「自分は他人とは違う」と思っているのだ。そうして自我が形成される。

さてそのリンゴだけども、あなたと他人で「見えかたが違う」わけだ。それを考えていくと、色だけでなく形も違う印象として受け取っているのかな、連想する味や歯ごたえも違うのかな、といった具合に「それぞれのイメージに分かれている」ということに気づく。

じゃあ受け取り手のイメージではなく「本当のそのリンゴ」はどのようであるのだろう? その本当の姿はどうやって知ることができるのか。

2.

ここで2つの事実が浮上する。

「リンゴ自身の存在」と、「リンゴが存在している」という「あなたの受け取り」だ。前者はリンゴそのものが自分で持っている存在のことであり、後者はこちらがリンゴに与えている存在性のことだ。

まずはここまでを理解しよう。私たちが見ている世界とは、私たちの方から「それが存在している」と投げかけたものの集まりでしかないということだ。

つまりリンゴを見るとき本当のリンゴが見えているのではなく「見るリンゴ」が見えているのである。視線はまったくリンゴ本体に届いていない。つまりそれが「リンゴ」であると認識されている時点で「知るリンゴ」を述べているだけでしかないということだ。

となると、本当にそこにあるのは「リンゴなどではない」ことが推測されてくる。

3.

話をさらに深めていこう。

自分は「綺麗な赤いリンゴだ」と思い、他人は「濁った赤いリンゴだ」と言ったけども、その他人の姿でさえも「見る他人」を見ているにすぎず、つまりその人の言動も「聞く他人」を聞いていることになる。

つまりあなたはそこに「他人を見たり聞いたり」しているけども、それはまったくその本人ではないのだ。そしてリンゴと同様に、それが「他人」であるという時点で「知る他人」を述べているだけでしかない。

だからリンゴも他人も実在しておらず、本当はそこになにがあるのかを決して知ることはできない。「なにもない」という「なにか」をリンゴや他人の姿としてそこで体験しているのだ。

4.

これは時間の経過も同様にいえる。

たとえば壁の傷をみて「ああこれは先週に掃除機の先をぶつけたものだ」とあなたは思い出す。だがそれも「浮かぶ記憶」を述べているにすぎない。本当にそんなことがあったのかがわからなくなってくるから、家族に聞いてみれば「ああ、それ先週にぶつけたものだね」と答える。だがその家族の姿も「見る家族」を見ているだけなのだ。

さあどんどん現実から引き剥がされてきたね。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. tamatama3 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. Ricchan3588 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. Ricchan3588 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. momo56 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • momo56 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • momo56 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • momo56 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  5. aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • aslan より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  6. buruku10 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事