心という海を眺める

会社や家族、恋人、
友人に知人、さらには街の人々まで

人間関係を円滑にさせていきたいなら
つまりあなたが
他者という苦しみを超えたいなら

他者の言葉の内容に耳を
向けるのではなく
その言葉に波立っている自分の心に
いつも意識を向けておくことだ

誰かと話をしているときもそうだし
誰かを思い出しているときもそう
相手の言動について考えてはならない

どんな場合であっても
自分の心を観察しなさい
観察し続けなさい

観光地で様々な建造物を
眺めて歩いているような
そんな様子であることだ

そこには「解決しよう」という意思がない

それでいいのだ
あなたが自分の心という海を眺めるとき
あるがままに相手を認めているということだ

 

出来事は解決するものではない

まず理解しておくべきことは
出来事は決して「解決しない」ということだ
解決するのはあなたの心であって
世界はただ一定の秩序のもとに
流れているだけなのだよ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • komatta より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • komatta より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. 色即みっちゃん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. Aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. Aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • Aslan より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事