サマーディ

あなたが生活に煮詰まっているとき
何か問題を抱えているとき
楽しそうな他人の光景に
「ああ、いいなあ」と思うことがあるだろう

例えば
たまたまインターネットで見た知らない誰かが
趣味やら何かに没頭している映像
悩み事も無さそうに楽しく歩く女の子たち

まあ何でもいい
あなたがそれを見て「楽しそうだな」と
心底嫉妬できる光景ならオーケーだ

ではあなたも趣味に手を付けてみよう
または楽しく歩いてみよう

たぶん、それらを行う前はいい
期待でワクワクしている
だが実際に手を付け始めると
全く楽しくない!
だがあなたが見た他者はみんな楽しそうなのだ
さあ一体何が違うのだろうね?

いいかい
ここで重要なポイントがある
よく覚えておきなさい

まずあなたが没頭するほど楽しいとき
それは「瞑想的」であるのだ
瞑想的とは、未来や過去に思考が動くことなく
そこでのその瞬間をただ身体が感じている状態のことだ
その空間、その身体に意識が注ぎ込まれている
三昧、ヒンドゥーでいうところのサマーディだ
必要以上に思考を使うこともないから
日頃モヤに消されていた実在が姿を現している
その時あなたはその行為に溶けている
そのものとなっているのだ

つまり瞑想的であることが楽しさの根源であり
何をやっていてもそうであれば最高の気分になる
だから趣味でも徒歩でも対象の行為は何でもいい
あなたが瞑想的であればすべて至高のシーンとなる

ネットで見た他人の映像や街を歩く女の子は
実際は本当は楽しんでいないかもしれない
だがあなたの中で彼らを引き金とした「あの感じ」が
呼び起こされたのだ
だからやってみたいと思った

だがあなたは間違う
彼らと同じことをすれば
楽しくなれるんだと勘違いをする

違うよ
対象の行為はまるで重要じゃない
表面はなんでもいいが
表面だけを行っても苦しくなるだけだ

あなたが全面的に意識を注ぎ込んでいるかどうか
ただそれだけなのだ

それはつまり
名を変えた「趣味」であり「日常」であり
「仕事」であり「問題」であり
「苦悩」であり「カルマ」である
すべて同じものだ

だからあなたの抱える面倒な問題すらも
楽しい趣味であり
美味しいスイーツである

テレビゲームに時間を忘れて没頭するように
日頃歩いているときも没頭してみなさい
何もかもが「同じ」だったことに気がつくだろう

そのどれもが瞬時に至高のシーンへと変わる
それはあなたが瞑想的であるかどうかだけだ

これは悟りの解であり
その人生の秘密となる

全面的に意識を注ぐ
その瞬間、その場所に根を張る
これを忘れずにやり続けなさい
あなたの実在を世界に出現させる
完全に醒めなさい
目覚めるのだ

他者を意識しない
あなたは社会的な関わりの中で
多くの顔を持っている
それが一番のあなたの「不在」の原因だ
他者などいない
その世界にいるのはあなたただ一人だ
あなたは常にすべての完成状態を見ている
何かが何かを起こしたその姿だけを見ている
つまり完璧な状態でのゴールにいつもいる
他者は動かない
まったく動いていない
そこにそのようにポツンと描かれた光景だ
あなたが全面的に意識を注ぐことができるようになれば
それが自然と理解できる
常に完全で完璧なのだとね

常に「いまここ」に意識を注ぎ込む
それだけでいい

自分自身を感じることだ

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事