自由を与えると自由になれる

他人の顔色をうかがったり機嫌を取ろうとしたり、今頃何を考えているのだろうという思いに耽ってはならない。他者はあなたの中に存在している。いつも伝えている通り「いまそこにある世界」があなた自身なのだ。だからあなたの目の前にその人がいないのなら「いない」のだ。存在しないのだよ。

己は物理的な平面世界に存在しているのではなく、光の存在、つまり時空間そのものであることを自覚できるように努めなさい。ならば水中のバケツが「満杯なのかカラなのか」に悩むことなど、まったく無意味であることが理解できるようになる。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. uzn9bzt より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. Aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • Aslan より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • komatta より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. SunMoon より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  5. buruku10 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事