心を澄ませて世界をみつめる

ありとあらゆる出来事を
注意深く観察してみることだ

いまそこでおきていること

机に置かれた雑誌の文章
街や電車で偶然みた光景
対応した店員の名札
テレビから聞こえてきた会話

どんな小さなことも
見逃さないように観察してみる

するとそのいくつかに
最近自分が気にかけていたことが
投影されていることに気がつくはずだ

しばらくは「まさかね」
と流してしまうだろう
これまでも何度もそうだった

だが観察してみることを習慣にしなさい

注意すればするほど
それが「そこにある理由」を
はっきり思い出せるようになる

つまり人生で体験しているすべてが
シンクロニシティなんだとわかる

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. ハイライト より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

幸せへのチケット(後編)
運命の赤い糸
社会で生きていくために(5)
日々を学ぶ
人間の楽園
ひとつであるという証明
思考という置物
祝祭のマイムマイム