“うしろの正面”から光は注ぐ

よくもらう相談に
「アイデアがひらめく方法はないですか」
というのがある

専門的に積み上げてきた人ほど
柔軟な発想が出なくなる

いいかい

そもそも「ひらめく」というのは
逆説的なものだ

それなのにひらめくために
そのきっかけを探しているのは
“矛盾”していることになる

おもしろいね

だがそれがひらめきという
「枠外」からの光なんだと理解しよう

ゆえにスランプから抜け出せないのは
アイデアはないかとそれっぽい本を漁ったり
誰かに意見を求めているからこそであり
つまりやってることがすべて逆効果になっている

ひらめきは言わば「!」であって

全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ . またご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ ご入会はこちらから


Notes , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

“時間”が解決してくれる
人間はなんのために生まれてくるのか
もらいあくび
言葉のやりとり
トラブルを気軽に解決するコツ
仏の世界
マイペースに生きるとあなたと世界が連動する
溢れる光のなかで世界と戯れる
-->