旧世界をあとにする

人生の目標を掲げることは
素晴らしいことだ

スキルアップやダイエット
いつかあのようになるぞとね

だけどもどうして挫折してしまうのだろう?

それはある思い違いをしているからだ

つまりゴールへ向かうための道を
頑張って走り続けなければならないと
私たちは考えてしまうことにある

ゴールはあるが
そこへ向かう道などないのだよ

道だと呼んでいるのは
新しい自分になりきれていない
固着した心のことである

 

1

たとえば
ダイエットが成功するときに気づくのは
理論的な方法論とは違う
何か別の力が働いたということだ

その力が働いているとき
どれだけ食べても太らなくなる

一時的に体重が増加したかなと思っても
すぐに元に戻る

太っていた頃にはありえなかったことだ

栄養学や生物学的な観点でみれば
確かに”結果”としての推移は表わされる

だけどもダイエットにしろ
何かの夢が実現するにしろ

そうした後追いのデータではなく
現在進行的な地点では
いったい何が起きていたのか

つまり”力”とはなにか?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. ダテキヨ より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. A より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

恐れを乗り越えて自由に生きる
誰もいない
「いま」という1コマに表示されている全てがあなた
あなたの仕事
世界はあなたのなかにある
生きていることに理由はない
威圧感のある相手
世界を創り出していく魔法を備える