スピリチュアルと現実の関係について

朝と夜
生と死
暑いと寒い
富裕と貧乏
男と女

二元論だね
シャンカラでもデカルトでも
アプローチはなんでもいい

言葉に並べれば瞭然だが
この二元対立というものは
関係性というテーマの上に成り立っている

だからどちらも同じもの
あなたの手に親指と小指
形状は違うがあなたの手であるように

つまり朝と女ではシーソーができないし
暑いと貧乏も違う
主客以外の対象も存在が与えられない

だからあなたが
お金に目を向けたときにだけ
富裕か貧乏のどちらかを
わざわざ選択していることになる

よくあるスピリチュアルの解釈とは
要はお金に自らを重ね合わせなければ
富裕でも貧乏でもない、という単純なものだ
それでも月末の支払いという
鎖に縛られているのならば
あなたにはマインドハックが必要となる

心を癒やす本を読もうが瞑想をしようが
あなたの現実が整理できていなければ
それらは単なるアルコール
酔いが冷めれば目の前の請求書にジタバタする

一連のメソッドもすべてアルコールだが
「メソッドをしない」というメソッドも同じ

いつも書いているように
あなたの世界には0.1mmの隙間もない
つまり画用紙に「ここは空洞です」としたところで
画用紙には空洞が描かれているだけ
「何もない」状態はないのだ
何も描いていないということを
描いているに過ぎない

 

スピリチュアルと現実

あなたの現実とスピリチュアルの関係は
まさにこんな話が持ってこいだ

壊れたガス漏れ報知器が
「ガス漏れはありません」と
ガス臭い家の中で表示している

すべては幻想、つまりガスとは幻
確かにその通りだ
だがそのメディテーションが冷めたとき
あなたは窒息する

だからメソッドよりも
ガス漏れ報知器を修理した方が
得策だとは思わないかね

そうして安定した環境で
アルコール(スピリチュアル)を楽しみなさい

あなたが楽しみ続ける限り
世界は楽しくなっていく
酔いが回っていても冷めても
いずれも楽しい世界
つまりスピリチュアルも瞑想も
それ自体に何の力もないのだよ
すべてはあなただ

だが多くの人が間違えている

スピリチュアルとマインドは
分け隔てるものではないのだよ

 

どちらかではなく、どちらもだ

人生に苦しみを感じている時に
手に取った一冊の本があるとしよう

悟りがなんだとか
目覚めがどうとかのタイトル

読み終えてインプットされるのは
もちろん「スピリチュアルvsマインド」だ
だがこれも関係性というテーマの上での
シーソーゲーム

そこに自らを重ね合わせなければ
どちらでもない

それがスピリチュアルの本質であるのに
読了後は誰もが
「スピリチュアルかマインドか」を議論する

酷い場合は
「現実を捨ててスピリチュアルを獲得しよう」
となる

覚えておきなさい

「スピリチュアルなんてものは存在しない」
それがスピリチュアルの伝えていることだ

だからスピリチュアルが良くて
マインドはNGだとかそういう話ではない
つまり意識世界が1位で物質世界は2位以下
そんなことはありえないのだ
すべて合わせて「あなた」だ

理解できるかね?

 

あなたが私を作っている

スピリチュアルもマインドも
すべてあなたという大空に
浮かんだ単なる雲である
それらが引き合いに出されるときは必ず
大空という背景があることに気付きなさい

スピリチュアリティに目覚めれば
いまの生きている世界が
終わるなり変わるなりして、
夢のような、魔法のような
そんな楽園世界が到来すると
思っているかもしれないがそれも違う

すでに魔法の世界にいるのだよ
いま生きているその世界は
あなたの力でそうなっている
その強大なパワーの前に
単にあなた自身が恐れているだけだ

自分で創ったものだから
まずはその力を知ることから始めなさい

だからまずは壊れたガス報知器を直すことだ
そいつが勘違いをさせている原因だ
ひどいガス漏れだ

瞑想というアルコールが冷めて
また重い現実と向き合うのか
それとも現実そのものを軽くして
気の向いた時に瞑想するのか
どちらを選ぶのだい?

本書はあなたの受け取った印象が
その内容となる
マインドの呪縛を超えているのなら
「何で当たり前のことばかり書いてあるの?」
そのように読むようになるだろう

ここはいつも同じことが書いてある
「雨が降って濡れた」とだけね

何が書かれていようとも読むのはあなた
つまりあなただけの解釈が浮かび上がる
だからあなたの力で本書はここにある

あなたが「いま」に存在しているならば
「エジプト文明はいま揃えられた」
ということは当然の事実だし
あなたが過去や未来に囚われているならば
私の話はクレイジーだろう
気が狂っているとしか思えない

 

恋愛という名のアルコール

今回は男と女の話も加えておこう

あなたに気になる異性がいるならば
当然ながらその相手の前でのあなたは
非常に不自然だ

自然であるとは
風に揺られ雨に濡れ
そして日光で乾くということ

あなたが相手を意識すればするほど
あなたはその相手と分断されていく
そうしてその溝を埋めようとする

いいかい
あなたの恋い焦がれる思いの正体とは
あなたが自ら作った溝を埋める「作業」のことだ

つまり意識しなければ
あなたは作業をする必要がなかった
なぜならば最初から統合されていたからだ

あなたが
「自分はなんでこんなダメなの」のような
悲観、惨めさ、劣等感、
そんなものを持ち運んでいればいるほど
あなたの世界への作業項目が増えていく

それは過酷な労働だ
肉体も精神もボロボロになる
気付いているとは思うが
地獄とはこの世のことだよ
あなたがそうである限りね

そうなるとあなたは最期に
一体自分の人生は何だったのかと悔やむ
そりゃそうだ
最初から地続きだったものを
わざわざ溝を掘って
それを埋める作業を繰り返していたのだから

そこでひとつヒントをあげよう

自分を繕わないことだ
つまり人前で自分を作らない
心の中の通りの自分を
他人にさらけ出しなさい

そしてあなた自身を楽しみなさい
ひとりで映画に行ったり
ひとりで夜の飲み屋にトライしてみたり
早起きして
お洒落をして
新しい靴を買って
部屋を模様替えしたり
ひとりでできる楽しみを
どんどん増やしていく

「孤独だな」とか
「誰かと一緒ならもっと楽しいのに」
などは考えてもいい
どんどん考えなさい
それも楽しみにしなさい

ただし人前で自分を作らないこと
それは嘘だからだ

あなたの世界はあなたで出来ている
あなたの嘘はあなたが一番知っている

嘘が溝を作るのだ
あなたの嘘に、あなたが騙される

つまり恋い焦がれる相手とは
あなたのことだ
その相手の魅力とは
あなたの作り出した嘘の自分
その虚像

だからあるがまま、等身大の自分で
世界と遊ぶのだよ
そうすれば
恋愛やら出会いやら
そういう「手段」を通さなくても
あなたは沢山の人々に祝福されるようになる

これはお金でも同じことだよ

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. たかみ より:

    自分さんはじめまして。先日このサイトを見つけ、手記を読ませていただいてる最中です。2年前位からここにあるような「あなたは私」的思考を知り、本を読んだりして色々実践した結果以前とは比べ物にならないくらい生きやすくなりました。そんな中越えられない事があります。それは好きな人(恋人になりたい人)とは分離してしまうのです。この記事にあるように「意識しない」が出来ないです。外側に意識が行き過ぎます。その人の前では固まり不自然極まりないです。分断されてるなと自分でもわかりきついです。思春期の恋愛相談みたいですいません。気が向いたらコメントいただけたらと思います。

    • -自分- 涅槃 より:

      たかみさん

      はじめまして
      あなたとその相手
      その間にあるものがある

      本書では「関係性」
      という言葉を使っている

      ある日
      ある場所で
      あなたはその人と知り合う

      そうしてあなたは
      「その人との関係」を経験する

      そういう経緯があったならば
      事実はこうだ

      宇宙の循環の中で
      関係性が”先”に起こり
      「いつ、どこで、誰と、どうした」
      が後付けで観念化される

      それら観念は「内容」であり
      本質ではない

      あなたは相手という内容に
      囚われているから
      苦悩が起こっている

      それはどんな人でも同じ
      内容に意識を向けると必ず囚われる

      内容とは
      あなたの中で生み出した映像のようなもの
      つまり他者は実在しない
      あなたの知っている他者は
      あなたの中だけで表現されているだけ

      だから出来事が起きたとき
      その裏側にある本質を読み取りなさい

      その人との間に何がある?
      それがすべてだ

      あなたも経験も
      すべて循環の波であること
      そのエネルギーに揺らいでいなさい

      その人と「現実的に」発展するならば
      それは”そうなったあとに
      あなたが知るもの”だ

      決してあなたが求め得るものではない

コメント・質疑応答

  関連記事