ホリスティック

これまでの人生を振り返って
とても安心できていたときを
思い出してごらん

・何もしなくていい
・みんながいる
・頑張らなくても頑張ってもいい

そんな「大丈夫」な感じ、
包まれて安心している感じだ

雪山で遭難して
隊員たちに救助されて毛布に包まれて
運んでもらっているような
人々の力や動きを
ダイレクトに感じている感じ

それはいままの中で
たった1回だけのことかもしれない

いまは自分で何かしなくちゃいけない
現状を打破しなくちゃいけない
そんな状態にあるから
なかなか思い出せないかもしれない

だが心の中をよく覗いてみれば
ひとつやふたつそんな記憶があるはずだ

小学校の頃の土曜日の夜だとか
集まった親族の賑わう声が
隣の部屋から聞こえてきたときとか
遠く離れた場所から
地元に帰ってきた瞬間だとかね

いつの時代のことでもいいし
どんなことでもいい

友人たちと過ごしたあの日でも
部屋でひとり好きなことに
没頭したあの夜でもいい

そんなときあなたは包まれていた
厳密にいえば
包まれているという実感があった

それは全体という動きを
直に感じていたということだ
あなたの中でいつも抵抗する何かが
取り払われ
全体性という動きの中にいた

それは力強く
そして暖かいものだ

自分の関係する何かがそこにあり
それらに包まれていた
光景はキラキラしていて
全存在があなたを支えてくれていた
その感覚が思い出せるかな?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. 愉快 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 愉快 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 愉快 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事