「人生」と「書くこと」

毎日更新される本書を読んでのことか
書くことが尽きない“秘訣”を
教えて欲しいというメールを頂く事がある

つまり彼は白紙のテキストファイルを前に
必死に頭の中を巡らせて
「さて何も書くことがない」
と唸っているということだね

よろしい
まずは重大な見落としに気付くことだ

それは「何もない」というのは
「何もない」がここにあるということだ

つまり「何もない」という砂場で
何かを掘り出そうとするが
どれだけ掘っても
出てくるのは「何もない」となる

だから捉えることのできる無とは
無にあらず
つまり意識が向かう先には

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • komatta より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • komatta より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. 色即みっちゃん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. 愉快 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. Aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  5. Aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  6. 普通さん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 普通さん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事