世界は鏡

たとえば相手が遠回しに
自分に文句を言っているように
聞こえるときがある

あなたは腹が立つわけだ

だが相手は本当に「そのつもり」で
言っているのだろうか?
あなたはその人でもないのに
なぜそう思うのだろうか?

それはあなたが日頃から
そういう同じことをしているからだ

その気持ちを持っているから
他者もそうだと思ってしまうのだよ

確かに他人があなたに対して
本当に遠回しに言うときもある
場所や立場を配慮したものだったり
それはその通りに受け取ればいい

だが「そうではないもの」を
そうだと受け取ってしまうところに
今回の話のポイントがある

つまり被害妄想だ

世界はあなたに
何の敵意も持っていないのに
自ら被害者になってしまう

そしてそのダメージは大きい

誰かにやられるより
自分で自分を攻撃するほうが
傷は深くなる

考えてごらん

本当は守ってくれるはずのものが
あなたを攻撃してくるのだから
それほど辛いものはない

しかも敵などいないわけだから
その攻撃に終わりはない

だから妄想の被害者になっては
ならないのだけども
被害者にならないためには日頃から

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. buruku10 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事