お金と人生、そして夢が叶うということ

働いて給料をもらうのも
借金をするのも
そこにお金が出現したのは同じこと

何が違うかといえば
未来に安心を見るか
それとも不安を見るかだ

つまり来月も再来月も
給料が入るとなれば
未来の設計を立てられる

借金をすれば
来月はどうしようとなる
返済分も支払いが増えるから
不安と焦りに襲われる

以前わたしは取引先や銀行などで
雁字搦めになった事業を転がしていた
そのため日雇い労働もしてきたし
あちこちで借金も重ねてきた
他にどうすることもできなかった

もちろん食べていくためだ
贅沢なんて月に一回
デニーズに行くぐらいのものだった
約束の報酬がもらえなかったり
親族の世話にお金を持ってかれたり
まあそんな感じ

自分の会社にぶら下がってるものが
あまりに多すぎて破産もできずに
ただボロボロになっていく人生を
耐え忍ぶだけでしかなかった

不安と恐怖がすぐ後ろから
わたしの背中をタッチしようとする
毎日朝を迎えるのが怖くてたまらなかった

今日は何をすればいいのか

今日はどのように
“うまく”やられなければならないのか

お得意さんの誘いも
理由をつけて断ることも多かった
先立つものがなかったからね
行けば恥をかくだけだった
おかげで関係にヒビが入って
仕事を切られたりもしたよ
そう、悪循環というやつだ

というわけで生活費を稼ぐため
どんなことでもやってきた
タクシーの洗車やら
建築資材の荷揚げやら
駐車場の臨時係員とかね

普段は経営方針を練ったり
銀行やらに運転資金の相談にまわるが
それ以外はいわゆる下働きの日々だ

オンボロの軽トラックの車内は
求人情報の切り抜きが散乱していた
女の子の送迎やら
アダルト映像の編集作業、
風俗店のウェブサイト制作など
ピンクな仕事もいくつかやった

そんな中、その場限りだけども
同じような状況の人々と
知り合う機会がたくさんあった

まあ”下には下がいる”もんで
みんな自分の不幸自慢だ
本当のことかはわからないがね
そんなことはどうでもよくて
ただ彼らと出会えた偶然を楽しんでいた

その頃のわたしは偶然性を恐れていた
油断をすれば家族が潰される
だから常に予防線を張っていた

自分の立てた計画のままに生きてたから
人との出会いってのは
想定外のことなんだと感じられた

だからこうして
知り合った多彩な顔ぶれは
当時の自分に忘れていたなにかを
思い出させてくれた

あまりに思考の世界に
生きすぎていたせいか
映画の中にでも踏み入った気分だった

他にもプロレスラーを目指してる者
40歳で会社をやめて漫画家を目指す者
3ヶ月働いて半年何もしないなんて
暮らしを続ける人

重度のアルコール障害
前科者、ジャンキー

何十人と顔を合わせたものだ
どいつもこいつもクレイジーだった

彼らはいつも通り過ぎている最中だった
どこかへ向かう途中にいた

それはわたしもそうだった

 

2

話を戻そう

お金というのはどんな経緯であれ
行動をすればそこにやってくる

だがそれは行動が金を求め得たのではなく
あなたが行動したから
必要な金が後ろについてきたんだ
これはいつも伝えている通り

やろうとしていることを
実際にやり始めると
宇宙はその「やれる状態」を保持しようとする

お金もそうだし
交通渋滞のタイミングですらそうだ

ただし先にも話したように
過去から染みついてきた思考が未来を見るから
重くなったり軽くなったりする
それはお金自体とは関係のないことだ

過去の記憶が未来を作り出してしまう
つまり過去とは未来のことなんだ

例えばここに30万円がある

借金をしてきた金だという
過去を持って来れば未来は重くなるが

臨時ボーナスで得た金だとすれば
未来は明るくなる

だが30万は過去でも未来でもなく
いまここにあるのだ

それはいまの己の在り方に対する報酬を
宇宙が差し出したんだよ
借金だろうとボーナスだろうと関係ない

じゃあ「いま」にそのまま
あり続けたらどうなるのだろう?

過去を振り返らないから
未来は襲いかかって来なくなる
「ただ生きていること」に対して
お金は勝手にやってくるだけだ

わたしはあの日々のなかで
そのことに気がつき始めていた

でもあなたはこう言うだろう

「借金を無視したところで
いずれ大変なことになる」

それはわかる
わたしも何度も打ちのめされた
その疑問が起きた時点で
周囲は地獄絵図に逆戻りした

だがいいかい
いまわたしはこの話を優雅に書いている
つまり地獄から抜け出している

抜け出したゆえに
地獄とは何だったのかがわかる

全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ . またご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ ご入会はこちらから


Notes , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名をこちらで申請してください。必須。
・追記などを投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・対応の状況によりすべてのコメントに作者が返信できるものではありません。
規定の文字数に満たない短文、英文のみは表示できません。また半角記号(スペースやクエスチョンマークなどの感嘆符)は文字化けなどのエラーになりますので使用しないでください。使われる場合は全角文字でご使用ください。
・他の利用者を勧誘や扇動する行為、犯罪行為を正当化するコメントなどは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・同一者の投稿は1日1〜2件程度(例外を除く)に制限させていただいております。連投分は削除させていただきます(コメント欄が同一者で埋まり独占的な利用になってしまうのを防止するためであり日を跨いだ投稿も調整させていただく場合があります)
・個人情報保護法により個人情報や会員情報に関する箇所が含まれている場合は該当箇所を削除させていただきます。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、暴力的な表現など他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・意図的であるなしに関わらず、文章が途中で途絶えているものは掲載不可となります。もし誤って送信された場合は早めに追記として再投稿してください。
・マナーを守らない場合は規約違反となります。また他のユーザーや当事業部、作者への中傷や毀損と思われる言動は会員規約に則り強制退会および法的措置となりますのでご注意ください。
・投稿者による有料記事の大部分に渡る引用は禁止しております。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。また短時間の連続投稿はスパム投稿とみなされるため承認されません。時間をおいてください。
・コメントシステムはWordpressを利用しておりますので他でWordpressアカウント(Gravatar)を設定されている場合、アイコン画像がコメント欄に表示されます。会員登録されたメールアドレスで紐づきますので、もしアイコンを表示させたくない場合はお手数ですがこちらより涅槃の書の登録メールアドレスを変更してください。

  1. aslan より:
    コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
    • aslan より:
      コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
  2. tamatama3 より:
    コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
    • tamatama3 より:
      コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
    • tamatama3 より:
      コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
  3. yoshiko より:
    コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
  4. 10のマイナス24乗 より:
    コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
  5. 色即みっちゃん より:
    コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
  6. ran より:
    コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
  7. cammy より:
    コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

-->