千年の宴

瞑想と聞いて
「いかにして思考をしないかでしょ」
そのように解釈しているなら
あなたはどこにも到達しない

思考に囚われないというのは
それを拒絶するのではなく
どんどん”許す”ということにある

思考というのはひとつのハプニングだ
突然起きたもの、予期しない出会い
それを「受け入れていること」が
ノーマインド(無思考)となる
つまりそれが瞑想のことだ

受け入れよう、とするのではなく
受け入れている”体勢”であること
それを理解している必要がある

偶然やってきた出来事や
人との新たな出会いと
「思考が浮かぶこと」とは何の違いもない

人生を新発見に満ちさせたいとき
躍動する冒険心で溢れさせたいとき
誰とも会わず一歩も外に出ず
じっと何年も部屋に閉じこもるのは
正しい方法ではないことであるように
完全な受け入れ体勢で
ドンと構える必要がある

受け入れるとは
「それについて干渉しない」ということだ
来訪者に自由にくつろいでもらうこと
彼らを愛すること
抱きしめてあげられること

あなたがその制限された生を抜け出るには
思考の到来がヒントを与えてくれるのだよ
だから乗車拒否をしようとしてはならない

 

みんながやってくる

仮に大きな戦争が起きて
そして多くの人々が家を失ったとする
だがあなたの家は無事だったとしよう

あなたは被害に遭った人々に対して
それなりに同情はするが
自分だけは大丈夫だったことが
何よりのことであり
人々が野宿をしているなか
今日も柔らかいベッドで眠っている

さてそんな状況の中で
私はあることを思い出した

それはあなたが以前、
私に「真理へと導いて欲しい」
そう言っていたことだ

よろしい!
約束を果たそう!

ちょうどあなたの家は広くて
そして頑丈に出来ているから
私があなたの家の外に貼り紙をしておいた

「どうぞ我が家を自由にお使いください」

するとたくさんの人がやってくる
挨拶や感謝の言葉とともにやってくる
あなたは「そりゃ当然」だと
どこかで思っている
自分が助けてあげているんだからとね
ところがだんだん無理が生じてくる

礼儀正しい夫婦が訪れたが
その子どもが”なっていない”
家の壁に落書きはするし
先月に買った60インチのテレビは
コーラでベトベトになっている

”招かれざる客”は次々やってくる

三人で1台の原付バイクに乗りつけ
あなたに挨拶もなく
大声で盛り上がっている若者たち

朝っぱらから缶ビール片手に
悪態を付きまくるオヤジ

あなたをヒソヒソと指さして笑ってる
女子高生グループ

さあ我慢の限界がきた
ボロボロにされるあなたの家
あなたはその隅で頭を抱えている

「私はなんて不幸なんだ」

その家はあなたのすべてだった
人生をそっくり置き換えた35年ローン
これまで過ごしてきた思い出やら
個人的なコレクションの山が
壁や棚に飾られ
またこれから生まれるであろう
輝かしい未来への希望

だがそれがゴミ置場のようだ
あるのは腐臭と憎悪

女子高生たちとワイワイやってる私に
あなたの矛先が向けられる

「全部あなたのせいだ」

チップはいらないよ

 

学ぶべきこと

さてこの光景は
あなたの日常の心の中を表現したものだ
日頃はこんな有り様になっている

こういう状況から脱したくて
私に真理を求めたのだろうが
あなたが何かを保持し続ける限り
私ですら招かれざる客なのだよ

あなたは2つのことを学ぶ必要がある

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. まちぞー より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • komatta より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • komatta より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  5. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • komatta より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  6. Aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  7. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  8. 愉快 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  9. 普通さん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  10. yoshiko より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事