あなたの秘密はこの世の秘密

心でこっそり思っていることを
まるで悟られたかのように
相手に突きつけられたとき
人は即座に拒絶反応を表してしまう

動揺して
「いやそんなことないよ」とか返すわけだ

ついつい言い訳をしたり
嘘をついたりするわけだね

そんなときあなたが感じているのは
妙な居心地の悪さ

その心地の悪さから抜け出たくて
今度は反発心が起きてくる

いったい自分の何がわかるっていうの?
みたいなね

だがそもそも誰かの一言で
苛立ったり焦ったりするのは
それは本当のことを言われているからだ

 

1

ところで不思議に思わないかね

どうして相手は
あなたの心のなかを知っているのだろう?
どうして「本当のこと」を知っているのだろう?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . ご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ 会員について


Notes , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・規定の文字数に満たない短文、英文のみは表示できません。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・個人情報保護法により個人情報や会員情報に関する箇所が含まれている場合は該当箇所を削除させていただきます。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. KENJI より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. KENJI より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

社会で生きていくために(3)
悪の華
私たちは永遠の存在
自分を遊ばせる
人生を愛するとき
見たいものを見ることができるとき
できることはすべてやりなさい
みんなそれぞれ生きているからこそ世界は感謝で溢れている