人生を動かす強烈なパワーを得る

生きることとは
欲望や煩悩だという

確かにそうだ

欲を追えば苦しみ
虚しさを背負う
釈迦は生きていることが
すべての苦であるといった

それは欲望や煩悩を
生きているからだ

そうである限り
人生は恐れと焦燥感に
見舞われ続けるようになる

だがあなたが自分を生き始めると
それらの質が変わる

欲望を求めて生きるのではなく
己そのものが欲望となるのだよ

私が望みそのものであり
私が悩みそのものである

すると欲望や煩悩が
強烈なパワーとなる

求めているときは
あなたは空っぽだった
魂が欲望という何者かに
食われ続けていた

だがあなたが欲望そのものであるとき
魂はそこに宿ったままとなる

何者かになろうとするのでもなく
何かが足りないわけではない
海がそこにどんとあり
彼は彼のままに在るのと同じ

もはやそれは欲望とか煩悩とか
そういう言葉で括られるものではない
あなたはあなたという
実物を感じているだけだ

つまりこの世で唯一の「実物」を
あなたは掴んだということだ
それが絶大なるパワーだ
その神秘はずっとそこにあったのだよ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. A より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  5. 普通さん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 普通さん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事