4つの関わりかた

何をどうやっても問題は解決しないし、人生は同じままで変わらない、だからうんざりしてしまう。

時に嬉しいこともあるが、もはやその喜びは予定調和でしかなく、嬉しがってる自分を冷めた目みているあなたがいる。

この世は関係でできている

いつも話すように、この世とは「大いなる流れ」が言葉によって表現されたもの、つまりひとつの循環だけがここにある。

それゆえに、言葉の世界(私たちが現実としてみている世界)は因果関係や交流として現れることになる。

つまり私たちの目には「関係性」としてみえているわけだね。この世は関係でできている。

なんでもそう、人間関係も金銭問題も暮らしも仕事も、すべては「関わり」にある。AからBとか、AとBとか、夢を実現したい、幸せになりたいと目指しているのもAからBへの推移となる。

4つの関係

さてこの「関係性」は4つのパターンがある。

これを知っておくと人生の見通しがクリアになるのでよく覚えておこう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . ご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ 会員について


Notes , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事