幸せを待ってはならない

前回の手記とは別の角度から
幸せに触れてみようか

別のといっても
話の本質は同じであるから
そこを見通すことが大事となる

さて「幸せがわからない」という人が
増えている

幸せは”探す”と見つからないんだ

しかし物が溢れている時代の感覚や
「自分を高めなければならない」なんて
風潮ゆえに人々は正反対のほうをみて
毎日幸せを探し続けている様子にある

そのために外部との衝突が絶えずあり
自分も世界もいつも不幸になっている

だからこのように切り替えてみよう

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . ご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ 会員について


Notes , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事