「減る幸せ」と「減らない幸せ」

満足には2種類あって
肉体的な満足と精神的な満足とがある

肉体的満足とは食べ物や性欲など
その場限りの欲求を満たすこと
入浴も睡眠もそうだ

対して精神的満足とは
知的な欲求を満たすことだけでなく
日頃の生活を意識的に捉え直すことでも
満たされることになる

どちらが良い悪いということではなく
ただこの2つは性質が違うゆえに
うまく取り扱う必要がある

 

減っていく幸せ

肉体的満足は常に限界に達してしまう

満腹になるし性欲も消え去るだろう
お風呂が気持ちいいからと
永久に入っているわけにもいかない

ところがそうして限界があるゆえに
得られた満足は「減っていく」ことになる

だからすぐにまた求めたくなる

なにより肉体的満足に支配されているゆえに
人々は「お金持ちになりたい」と
願うわけでもある

満足の最大点を保ち続けたいからだね

ところが当のお金持ちたちは
不幸な人が多かったりするわけで

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . ご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ 会員について


Notes , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

本当の人生を掴む
詰まりが取れて流れ出す
星に願いを
顔の泥は自分ではみえない
時間整理術
「私は私を信じている」
砂漠の地図
現象ボタン