鍵をあげよう

釈迦もイエスもその現実を生きた
あなたと同じ大地に立ち
太陽や雨を浴び
同じ自然の恵みを食べた

聖者やら覚者やら
あなたの世界にそういう人がいるなら
同じ毎日なのだよ
映画も観るしバーゲンセールにも並ぶ
あなたが映画もバーゲンも
知っているからだ

あなたの基準としている世界に
そのすべてがある
だからどんなに偉大な人物であろうと
あなたと同じ人間的な姿をしている
現世に釈迦がいるならば
iPadで弟子が布教する
それはあなたの見たまま
覚えておきなさい
受け取る側が与える側だ

さてどんな現実が立ち上がっている?

こんな世界は望んでいない
もっとこうなってほしい
あなたはいつもそう考えている
ではどうするんだい
いつものように何か作戦を立てて
現実を変えようと努力をするのだね

お金が幸せに繋がるとしているのに
まったく増える気配もない
またはそれなりに貯まっていくけど
心を満たすまでにはいつも足りていない

明日の会社のことを考えたくないから
意味もなく遅くまで起きる
毎晩が最期の晩餐のよう
眠りに落ちるまでが処刑前の一服

そうしてあなたの人生は
処刑シーンがただ繰り返される無間地獄となる
地獄絵図を検索してよく眺めてごらん
地獄とは心の状態を描いたものだ

あなたがそこに到達するのではなく
そこがあなたそのものなのだよ

どのように地獄を天国に変えようか
同じ現実を生きているはずなのに
彼はいつも楽しそうだ
彼女は人生を満喫しているようにみえる

どこかに鍵があるはずだと
あなたは探すだろう
自分のお金や時間が失われるたびに
魂が喰われていく気分
餓鬼が離れない

今日は元旦だね
あけましておめでとう

今年はその現実に在りながら
つまり夢の中にいながら
夢そのものを知る法を記していくよ

普段より難度を下げて‥
具体的に記していくつもりだが
具体性という自体が単なるあなたの概念ゆえ
何を書こうがスピリチュアルの前では無力だ

あなたがそうならばそうなのだからね
いつもの通り

あなたがその世界で自由自在に動けるように
無限の時間や富に気付けるように
マインドを柔らかくしていこう

マインドを超越した教えは
無論マインドには何の役にも立たない
そうしてマインドを捨て去ればいいが
あなたはそうはいかない
読んで解釈しようとするマインドがいるからだ

だからエサを吊らせてもらうよ
言葉は悪いがね

たったいま幸せになりなさい
どこにも行く必要はないし
何かを得る必要もない

テキストファイル1枚で充分なのだから

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. komatta より:

    一回閉じても開いたらこことか、辻褄あってるからシャレになんない。
    パニックを…、徐々に慣らしていかないと…。
    幸せになるどころか、毎日、目がお皿のように。
    ごめんなさい。他の方々。いや、あの。落ち着かせます。

コメント・質疑応答

  関連記事

望みの世界に生きる方法
この世という嘘 2
対人恐怖症を克服して自由なる生と不滅の魂を悟る
世界を時計の内部に見立てる
すべて消えていくのは最初から何もなかったから
世界の責任を負って感情から自由になる
自分が作られるプロセスを知り苦悩のループから抜け出す
悟りを開くとき