無限の力を手に入れる(後編)

前回まで挫折と希望の関係について話してきた。希望の道に必ず現れる「抵抗する力」を乗り越えることで、その力を自分のものにすることができる。その獲得した力が人生に新たな可能性を開いていく。

だから挫折や失敗をして「その物事の中から」何かを学ぶということではないということだ。失恋相手や叶えられなった願望そのものに引きずられ続ける人たちがいるが、彼らは何も学べていない。同じ顛末を繰り返していく。

話したようにすべての物事は、無数の要素の集合がいまここに「そのように見えているだけ」の現象でしかない。

だから「失敗」はあなたの力不足によって起きたのではなく、それは成るべくしてそうなったものである。つまり失敗などはそもそも存在せず、それらの物事を通じて「何か」が見出されなければならないのだ。

また希望を持たずに挫折を避けて生きている「現状維持派」は、それを知るチャンスすらない。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. buruku10 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

現実世界のチャンネルを替える
儚い世界を後にする
いつも最高の気分である為の工夫(2)
現実を変えるには現実の方から変えなければならない
社会で生きていくために(1)
漠然とした何かがいつも背景にある
世界はいくらでも組み直すことができる
信じる力が自分を救う(中編)