「 あなたの世界 」 に関する一覧を表示中

置物になるときあなたは悟る

置物は自ら居場所を選べない 買われた先で貴重に並べられるか それとも埃を被ったゴミとなるか まったく売れずに店の倉庫で眠るのか ちょっとイメージしてみよう 置物 …

どこへ行ってしまったのだろう?

夕暮れの寒空にカラス鳴く 親しい人を失い生きる目標も色褪せて「私は何の為にここにいるのだ?」そのように心叫ぶ日がやって来る ただ空しくただ悲しくあなたはただ立ち …

他者は実在しない誰もいない

人生の一番の苦とは何かわかるかね? 突き詰めていけば「他者」なのだ あなたは常に「他者との比較」をする そこに幸せや不幸が答えとして求められ 「自分も何かしない …

世界が暖かい光のシャワーになる

見てきたこと聞いたこと感じたこと 体験した出来事のすべて それが「あなた」だったのではないかね? 散歩ルートに観音菩薩像が立っていたら あなたは「願掛けしようか …

世界はあなたで溢れている

言葉を超えるとき「世界」も「あなた」もなくただ「それ」がある あなたにとってどこからが「世界」なのだろう?多くの人は体の外側を境界線とするが体すらも世界だ だか …

覚醒 前編

あなたを取り巻いている視界や環境音起こっている出来事、それらがあなただただそれだけだこれ以上に伝えようがない だがこの文章では伝わらないかもしれない あなたはあ …

望む世界は向こうからやってくる

川のせせらぎや木々の葉が交わる音を 聴いているときと同じように 自分の心臓の鼓動を風景として捉えたとき あなたはいつもよりももっと内部に、 深い奥に、見えざる裏 …

意味にすら意味はない、すべてはあなたの中のお話

会議室で討論が行われる それぞれが自らの主張を掲げる聞いている側はAが言っていることが正しい感じもするBが言っていることも聞いてみれば正しいと思う そりゃそうだ …

宝箱の中で宝箱を探し続けている

ある一行がこの世界で最も美しいという宝を求めて旅をしていた 険しい山を登ったと思ったら次は奈落の底に落ちるような谷、日夜その繰り返しだ どんなに苦しい日も悲しい …

世界は受け止めてくれるからいますぐダイブしなさい

あなたは師からすべてを受け取っている何かを見たり聞いたりそれらもすべて「受け取ること」だ思考すらも自ら思考しているということを受け取っている だからあるがままな …