あなたの「そうである」が世界という幻想を創る

あなたがそうであれば、そうなのだ

あなたはスピリチュアルや自己啓発に
何らかのマジックを感じているだろう

それはあなたの「そうである」から
逸脱した方法論だからだ
日頃のあなたの「そうである」を
よく観察してみなさい
すべてがマジックなのだよ

例えば前を見る
すると前が見える

この一連の出来事
これを奇跡と言わずになんという?

ではこれはどうだい

あなたが自覚に意識を置いて
頭で考えるんじゃなく
世界から数字を起こしてみる

すると世界に数字が起こる
それは目で見える文字では
ないかもしれない

だがあなたの奥底にある、
何らかの関連性が世界に起こる
シンクロニシティの原理だ
これはとても簡単なこと

「前を見ると前が見える」ということを
「そうである」としているぐらいに
シンクロニシティもそうすればそうなる

もはやシンクロニシティでも何でもないがね
「前が見える」すらシンクロニシティだから
あなたの中の非シンクロニシティはなくなり
すべてがシンクロニシティとなる
つまり「シンクロニシティ」という
概念は消える

すべてにおいて、
それがすべてであるから
括りというものは実際にはない

だがあなたの
「これはそうである」
「これはそうではない」
という信念が
すべてを分断させてしまう

だからお金に苦しんでいるのならば
その「苦しい」という
「そうである」をやめればいい

そもそもお金というものは
交換のための手段だ
「交換をするためのもの」という
「そうである」になるとき
あなたは交換という行為に一義的な意識がいく
するとそれに付随する「お金」が
必要な分だけ現れる
そういうものだ

あなたは働いて給料としてお金がもらえる
そういうことを「そうである」としている
それは構わないが
単なる交換券の「お金」に固執すると
あなたの世界は
どんどん小さくなっていくだろう

いいかい
「そうである」だ

良くも悪くも
あなたの信念が世界を作っていること
それが大前提にあるのだよ

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. 情けない男 より:

    先日はコメント有り難うございました。

    お金も所有物も全て私の中に在るものだと仰って頂き少し不安が和らぎました。ありがとうございます。

    質問なのですが、涅槃の書を読ませて頂き昨年恋人が出来ました。本当に感謝してます。

    しかし今に至る迄、私の思う様な恋愛関係が築けていません。
    彼女に不愉快な思いを度々させているので今、私から恋人に一切要求が出来ません。

    要求をは拒まれると私自身も不愉快なのと恋人にも不愉快な思いをさせてしまうので要求出来ません。

    全部私のわがままなのですが、もっと親しく自然な関係になりたいです。

    この状況をただ眺めて出来事が起こるのを待つ、見ていればいいのでしょうか?(待っている時間が退屈です)

    安心して良いと仰って頂いてもまだ不快感があります。

    何か具体的なメソッドなどあれば教えて下さい。

    涅槃さんの教えを中々理解出来なくて申し訳なく思います。わがままを言ってすみません。
    宜しくお願いいたします。

    • 自分 -涅槃- より:

      >>情けない男さん

      「お金も所有物も全て私の中に在るものだと仰って頂き
      少し不安が和らぎました」

      あなたはそのように言っているが
      大事なポイントはなぜ「不安が和らいだ」のかということ
      ならば全てを「和らぐ」という方向に向ければ良いのではないかね?

      「恋人に不愉快な思いをさせてしまう」がそこにある
      「もっと親しく自然な関係になりたい」がそこにある

      それらはあなたではない
      そこに置いてあるコップと同じ
      あなたはそのコップを見ているだけなのだよ

      自分がそのように考え、そしてそれが自分のことだ、としないことだ
      あなたのすべての言葉、思い、
      それらはコップを手にとって眺めているだけなのだよ

      マインドが納得しないかね
      つまり「恋人への思い」は自分ではないとしたときに
      落ち着かない気持ちになるのであれば
      それも「コップ」だ

      いいかい
      今回の手記でも書いたが
      あなたが考えて動かそうとする現実は
      「流れ」への単なる抵抗でしかない

      現実は川の流れのごとく
      ただ流れている

      地球の森林の分布を見てなさい
      宇宙からの写真を見てごらん
      自然のままにあるものは
      パーフェクトな秩序がある
      そこには何の抵抗もない
      淀みがない

      人間はすべてに抵抗を加える
      つまり思考
      そして思考の原動力となるマインド
      それら一連の「恐れ」「欠乏感」

      それが悪魔だ

      あなたは何もする必要がない
      別れがきてもそうなのだ
      親密になってもそうなのだ
      起こるがままに委ねなさい

      何もしないということではないよ
      だが思考で動こうとしないことだ
      すべきことだけをしなさい

    • 情けない男 より:

      ご返答有り難うございます。

      思考や感情に距離を置き「これは私のものではない。」としてみます。
      ショックなことがあるとそれと同化してしまうので、何度も練習します。

      現状で私が思考によって物事を動かそうとしていることが本来の流れを塞き止めてしまっているのですね。

      思考で問題を解決しようとせず、涅槃さんの仰る「肉体に宿る知性」や「自分を生かしてくれているエネルギー」に委ねれば出来事が私を通じて起こる様な気がします。

      今回の記事を拝読し「肉体に宿る知性」という表現が一番しっくり来ました。それを神の意思とか自然の摂理と呼ぶのか?と思いました。

      流れというか、完璧な秩序(自然の摂理)はあると思います。私はそれに同調出来ないから苦しいのですね。

      宗教の人ならそれを神と呼ぶでしょう。私も神と和解がしたいです。

      いつも有り難うございます。早く理解を深めて質問せずに済む様にします。
      申し訳ありません。

    • 自分 -涅槃- より:

      >>情けない男さん

      惨めになったり辛かったり
      そういうネガティブ性を人は避けようとするが
      それは別に感じていてかまわないのだよ

      なぜポジティブばかりを得ようとするのか
      求めるからネガティブが際立ってくる
      つまりコインの表と裏、二元論だ

      あなたがネガティブを受け入れると
      ポジティブも受け入れることになる
      だからいまのその状況
      それを楽しみなさい

      勘違いしてはいけないよ
      本書もスピリチュアルも
      あなたに特効薬を与えるものではない
      そうではなく
      現実と向き合うために背中を押しているだけなのだよ

      そのリアルワールドこそが
      あなたの本性なのだからね
      あらゆる感情、物事を「そのまま」味わいなさい

    • 情けない男 より:

      ありがとうございます。

      仰る通り、私はネガティブ性を恐れ避けています。

      それは私の過去に起因するものですがそれもそう思うのも幻なのでしょう。

      ネガティブ性も受け入れます。涅槃の書を読ませて頂くのも人生にポジティブなものばかりを求めていたからです。両方を受け入れます。

      思考を用いて物事を動かそうとしないということは、出来事が起きたら、若しくはインスピレーションの様なものが降りてきたら体が勝手に動いているという感覚でしょうか?

      出来事が起こる迄、インスピレーションが降りる迄は何もしない(何も出来ない)。ということですね。それが起こる迄待ちます。

      この場合、思考とインスピレーションの様なものの区別はつきますか?
      魂の様なものにつき動かされる感覚があればGOですかね?

      ポジティブだけを求めて行動しない様にします。いつもありがとうございます。

    • 自分 -涅槃- より:

      >>情けない男さん

      あなたがポジティブであるとか
      ネガティブであるとか
      それはどういう物差しで測るのかね?

      ネガティブを避けるほど
      そこに意識を向けていることになるから
      無限にそれが続いていく

      続くというよりも
      目の前のメガネのレンズ
      それがネガティブ色になる
      つまりあなたはどこを見ようが
      すべてレンズを通した世界を眺めることになる

      だからといって
      ポジティブな心境でいよう、というのも
      うまくいかないだろう

      以前にも伝えたかもしれないが
      あなたが握りしめているものを手放すことだよ

      つまり諦めなさい
      徹底的に降伏しなさい

      崖にしがみついているようだが
      すべての登山具(期待)やロープ(教え)を捨てて
      もう疲れた、地獄の底でもいいや、と
      手を離しなさい

      そして底に落ちればね、わかるよ

  2. 情けない男 より:

    レスありがとうございます。

    ネガティブとポジティブの違いは過去の出来事に起因して起こる快か不快の感情の違いです。

    ここ数日「何だかしらないけど幸せだ。」「世界は自分が創っている。」という認識をして生きました。つまり全て勝手に自分が思い込んでいることだと分かり。思い込みを変えました。

    自分を客観的に見れています。自分が勝手に動いている、流れている感覚です。出来事、人にレッテルを張らず見れています。

    このままだと上手く流れていけるな~という感覚はあります。感情は少し沈む時もありますがニュートラルです。

    未来のことを考えなくなりました。考えても勝手になるなと思いすぐ止めます。

    必要なことは全て教わったと思います。最後に質問いたします。

    諦めた方が良いですか?

    • 自分 -涅槃- より:

      >>情けない男さん

      >諦めた方が良いですか?
      逆に尋ねさせてほしい
      もしあなたがいなくなったら
      その世界はどのように変わるのだろう?

      単純に考えて良いよ
      世界にあなたがいない
      ただそれだけだ

      ある人は悲しむかもしれない
      ある人は困るかもしれない
      そうじゃない人もいるかもしれない

      だがそれらは「関わり合い」の話であり
      つまりあなた自身の印象のことであり
      あなたがいなくなったことで
      世界が変わることなどひとつもないのだ
      何事もなかったように変わりなく循環されていく

      さて、
      この文章を読んでいるのは誰なのだろう?

      あなたが何を学び、何を会得し
      どのような「心持ち」で生きようとも
      世界には何の関係もないことだ

      この話が何を意味するかわかるかい?

      世界はあなたの中にあるのだよ
      あなたなど最初からどこにもいないのだ

      >諦めた方が良いですか?

      諦めるということ
      それはつまりね
      あなたが消えるということなのだよ

      あなたが消えない限り
      その重さが続く
      死ねということじゃないよ
      死のうとしたところで
      あなたは死なない
      そもそも生きてもいないからだ

      この「あなた」とは思念のこと
      すべてを存在させている空間であるはずのものが
      「あなた」によって縛り付けられてしまう

      そして空間自体が歪んでくる
      見えている世界が歪んでくる

      狂った太陽が昇り
      悪魔が行進する

      他人を蹴落とす社会
      弱者からの搾取
      悲痛な出来事

      それらを作り出しているのは
      あなたなのだよ
      その思念に縛られ
      あなたは首が回らない

      だけども
      「じゃあ良い社会にしよう」とするものでもない
      それも思念のコントロール

      いいかい
      あなた(思念)が消えることだ
      それが全人類、全世界の平和をもたらすのだよ

      >>必要なことは全て教わったと思います。

      必要なことはたったひとつ
      何も揃えないことだ
      何一つ、得ようとしないことだよ

    • 情けない男 より:

      ご丁寧な返答を誠にありがとうございます。

      頭で考えると私が消えたら世界も終わると思います。
      直感で申すと何も変わらないですね。(笑)

      今までの私だと思念が諸悪の根元だと分かると、「そうか。思念を消せばいいのか。では思念を消す方法を教えて下さい。」と言うと思います。

      涅槃さんの仰ることは「そういうことをするのを止めなさい!」という風に解釈しました。

      でも文章では表現出来ませんが何だか上手くやれそうな気がします。

      ネガティブな意味でなく、上手くいってもいかなくてもどっちでも良いですね。

      親切にして頂き本当に感謝です。
      ありがとうございます。

  3. 自分 -涅槃- より:

    >>情けない男さん
    行き先を探そうとしないことだよ
    そんなものありもしないのだから

    盲信した行き先に向かっても
    そこからまた行き先を見つけなきゃならない
    なぜ人は迷うのかといえば
    行き先を探そうとするからだ
    そんなものはない

    あなたが行き先を捨ててしまえば
    いまそこに留まることができるようになる
    迷いが消える

    この話をあなたのことに置き換えてみなさい
    何にもなる必要もないし
    すでにそこに全部揃っているのだよ

    • 情けない男 より:

      いつもありがとうございます。

      本当にそうですね。気楽にやれますね。

      若い頃分からなかった話があります。

      泥棒の親子がいて、親父が息子に今日は泥棒の極意を教えると一緒に泥棒に連れていったそうです。

      盗みに行った家で親父が「泥棒だ!」って叫んで息子を置いて逃げたそうです。
      息子は訳が分からず必死で蔵に隠れたりして何とか捕まらず家に帰ったそうです。

      息子は「親父!何が極意だ!」と父親に掴みかかりました。

      親父は「お前は極意を体得したな。」と笑ったそうです。

      涅槃さんのお陰でこの寓話の意味が分かりました。

      自分さんの仰ることと意図が違っていたらすみません。
      私はこの程度の理解しかできませんが、自分さんのお話をお伺いして本当に楽しいです。

      もう質問はございませんが、またコメントさせて頂く際にはどうぞ宜しくお願いします。ありがとうございます。拝

    • 自分 -涅槃- より:

      >>情けない男さん
      またいつでもおいで
      私はここにいる

      こちらこそありがとう

コメント・質疑応答

  関連記事

運命は確定しているのか?
3の法則(後編)
光に溢れる人生を送る
出来事は勝手に起こってくれる
人生に意味を探さない
人間であるということ
あなたがいない
人生をマスターする