幸せな楽園ではすべてがありのまま

昔からよく言われるように
安定した生き方の基本にあるのは

“自分”を大きくみせず
小さくもみせないことにある

たとえば友人や意中の相手や
会社の上司なんかと話しているとき
その会話にあなたは自分のアピールを
よく挟み込むかもしれない

「自分はこんなことも知ってる」とか
「あなたの言ってることを
自分はよくわかっています」とかだね

もちろん何かを知ってることや
相手を理解することが悪いわけではない

そうではなく
その言動の根底に卑しい気持ちが
差し込まれていないかということだ

たとえそれがさりげないものであっても
その意図が含まれている時点で
相手に認められようとする魂胆があり
つまり自分を大きくみせようとしている

ところがその魂胆は
相手の評価によって満たされるわけで
己の不安や空虚の解消は
相手への依存にかかっていることになる

それは自らではどうすることもできず
常に振り回され続けることになるだろう

まさにそれは”苦しい人生”の典型にある
人生を自らで
平穏にも自由にもできないのだからね

そして最大のポイントは
はじめに大きく見せようとしたことが
その後もずっと尾を引くことになる
ということ

最初に良い格好をしたばかりに
後に引けなくなるわけだ

SNSやママ友同士の見栄の張り合いで
金銭やプライドの維持に苦しくなってきたり
赤の他人とのささいな口論で
面倒なことに発展してしまったり

自分を大きくみせようとしたことの罰は
必ず背負うことになる

 

“他人”の人生を生きない

逆に風当たりを気にしたり
相手や状況に恐れて
小さな自分のふりをすることも同じ

相手を立てるつもりで
「おバカなふり」をしたおかげで
その惨めさにつきまとわれることになる

なぜならあなたはバカではないからだ

しかし一度その癖がついてしまうと
毎回頭を抱えることになるだろう

だいたいこんな感じだね

「自分は演じてるだけで
本当はそうでじゃない」

「だけども相手は自分のことを見下してる
相手の調子に合わせてあげてることに
どうして気づいてくれないのか」

「このまま勘違いされるままじゃ癪だ
どうにか汚名を晴らさなければならない」

これも結局は
相手に評価されて浮かばれようとする
心の貧困さがその発端にあったからであって

やがてその汚名とやらを晴らすために
自己アピールをするようになる

つまり大きくみせるも小さくみせるも
同じことをしているんだ

 

よってアピールにしても恐れにしても
相手の目に映る自分を生きているからにあるけども
それはあなたの人生ではなく”相手”の人生だろう

あなたは自らの人生を犠牲にして
他人の人生の”演出物”としての努力を
延々と続けているにすぎない

だから実りある人生を歩むには
自分を大きくも小さくもしないこと

つまりせこいアピールをして
“あなたではない自分の姿”を
相手に認めてもらうことではなく

また怯えて縮こまってるふりをして
相手に見逃してもらうことでもない

そうではなく
なにもない自分」であるときにこそ
あなたの真の人生はそこに実現しているんだ

 

楽園の場所

しかしここで疑問があるかもしれない

「でも自分をどのようにも
アピールしないなんて
いったい何を楽しめというの?」

作り物の自分を生き続けているほど
その自分をやめようとするとき
すべてに対して無関心で無目的な
そんな空しい空間に放り出された気分となる

だがそうじゃないんだ

実際に一切の”自分”をやめて
(他者に映る自分を意識するのをやめて)
仕事に励んだり誰かと関わってみるといい

全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ . またご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ ご入会はこちらから


Notes , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・対応の状況によりすべてのコメントに作者が返信できるものではありません。
規定の文字数に満たない短文、英文のみは表示できません。また半角記号(スペースやクエスチョンマークなどの感嘆符)は文字化けなどのエラーになりますので使用しないでください。使われる場合は全角文字でご使用ください。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・同一者の投稿は1日1〜2件程度(例外を除く)に制限させていただいております。連投分は削除させていただきます(コメント欄が同一者で埋まり独占的な利用になってしまうのを防止するため)
・個人情報保護法により個人情報や会員情報に関する箇所が含まれている場合は該当箇所を削除させていただきます。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。また短時間の連続投稿はスパム投稿とみなされるため承認されません。時間をおいてください。

  1. Miwa より:
    全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→

コメント・質疑応答

  関連記事

-->