あなたは誰から生まれてきたのか

不幸な気分になるのは
当然その理由があるからだが

しかし不幸な人というのは
その理由を常に
自分ではどうにもならない理不尽さに
結びつけていこうとする傾向にある

そんなわけで
いよいよ自らの出生にさえ
不幸の種を植え付けることになったのが
現代の不幸意識にある

たとえば子どもは親を選んで
生まれてくることができない
というのがそうだね

そうして
「あんな親に生まれたから私は不幸なんだ」と
自力解決不能なところに
己の人生の不幸の原因を定めるわけだが

つまり”不幸”はそのようにして
その人の魂を完全に乗っ取ることに
成功しかかっている様子にある

たしかに解決不能に思えるね

いったいどうやって
自分が生まれたところの親や環境を
選べたというのか

 

1

さてこうして”不幸”は
完全勝利を治めたつもりで
あなたのなかで高笑いしているわけだ

──

哀れなお前よ
さあ答えてみよ

不幸のもとに生まれてきたお前は
いったいどうして幸せになれるのか

さあ答えてみよ

──

そんな感じだね

ところでこれは昔から言われてきた
神と人間の関係と同じにある

神は完全であるはずなのに
どうして人間はこんなに欠陥だらけなのか

お互いに憎しみあって争い
さらには自らで人生を台無しにしたりもする

これがあの神の被造物?

つまり人間というのは
神の失敗作品じゃないのかとね

ところがそうじゃないんだ

“神こそ”が人間による失敗作なんだ

 

2

神話や文明を眺めてみれば
実にいろんな神がいるように
神という”想定”こそ
人間が作りだしたものであることがわかる

神が人間を創造したのではなく
人間が神を創造したわけだね

厄介なのはそうして
人間自らが作り出した”神”によって
「自分たちは作られてきたのだ」と
信じてしまったことだ

そんな二重の跳ね返りのなかに
人間は閉じ込められてしまったわけで
言ってみれば自分の作った掟に
自分で縛られてしまった様子にある

だが人間の世界というのは
なんでもそうだね

“法律”もそうだし
スポーツの”ルール”なんかもそう

そしてもちろん
あなたが信じ込んでる”現実”とやらもそうだ

 

3

ではその拘束から抜け出すには
どうすればいいのだろう?

それは神は”己”が創造したものだという
原点に戻ればいいんだ

いいかい
いつも話すことだが

ビッグバンによって宇宙が生じて
星々が生まれそのなかに地球ができて
地表の植物が大気を作り
そうしてようやく人間が生まれたのではない

人間が”生まれてから”
ビッグバンや宇宙が誕生したんだ

すべては人間の観念でのことであり
つまり宇宙の壮大な歴史とは
人間の”知識”のなかにしかない

そしてもちろん”人間”もまた
人間が作ったものだ

ここが最大のポイントだね

つまり私たちは本当はなにもないところで
人間という夢をみているわけであって

まさにこの
宙空に浮遊している”私たちの構造”にこそ
神という名をもたない真の「神なるもの」がある

それは崇拝の対象ではない神
すなわち偶像ではない神だね

この”神なる構造”を踏まえてみたとき
ここは三次元でもないし
時間が過去から未来に
流れているわけでもないことに気づく

なにより
あなたが本当は誰から生まれてきたのかを知る

親や学校や社会から
世界の意味を教わってきたと信じてきたが
教えていたのは本当はあなた自身だったんだ

つまりすべては
“あなたという認識”の内側にのみあるわけで
だから世界を変えたいならば
認識そのものを変えればいいんだ

 

4

もちろん根底的な変容となれば
もうこれを読んでるあなたではない

全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ . またご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ ご入会はこちらから


Notes , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・対応の状況によりすべてのコメントに作者が返信できるものではありません。
規定の文字数に満たない短文、英文のみは表示できません。また半角記号(スペースやクエスチョンマークなどの感嘆符)は文字化けなどのエラーになりますので使用しないでください。使われる場合は全角文字でご使用ください。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・同一者の投稿は1日1〜2件程度(例外を除く)に制限させていただいております。連投分は削除させていただきます(コメント欄が同一者で埋まり独占的な利用になってしまうのを防止するため)
・個人情報保護法により個人情報や会員情報に関する箇所が含まれている場合は該当箇所を削除させていただきます。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。また短時間の連続投稿はスパム投稿とみなされるため承認されません。時間をおいてください。

  1. nico より:
    全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→

コメント・質疑応答

  関連記事

-->