守られた世界

何が起きても損したとか失ったとか
そのように捉えないこと

これまでの人生がそうだったように
出来事は単体で起こるのではなく
必ず他の何かにつながっているからだ

もちろんその何かも
さらに別のことへの経過であり
それゆえに全体で何が起きているのか
知っておく必要がある

たとえばあなたは
人生にどんなことを望んでいるだろう?

「あれがほしい」とか
「こうなってくれたらいいのに」とか

そんなことがまず浮かぶだろうけども
じゃあ「なぜそのように思うのか」を
さらに探ってみよう

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . ご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ 会員について


Notes , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

-->