世界はあなたの知ったことしかない

すべてはあなたの「知る範囲」でしかない
他者に
おまえは実在していないと言ってはならない
そのように居てくれているのだから
感謝のことだよ

あなたの見ている風景は脳内の風景であり
あなたの聴いている音は脳内の音である

解剖医学のなかった古代の仏像に
頭部には阿弥陀如来が掲げられている

阿弥陀如来とはすべてを司る者
虚空であり
ゼロだ

つまりあなたの本性とは阿弥陀如来であり
何かを認識しているときは
その「生」である

何世もあなたは見続けている
小学生の頃と今のあなた
その奥に変わらず同じものがあるように
寝ている時の夢見と起きているとき
その奥に変わらず同じものがあるように
あなたはずっと変わらずそこにいる
変わるのは「生」の側だ

街は様々なことが起こる
人々は生まれ、そして去っていく
出来事は起こり、忘れられていく
過ぎ去る雲のように流れていく
だが街は街だ

あなたの本性とは街であり
その中で何もかもが過ぎていく
その生も何度も過ぎている
瞬間もそう

ついさっき、それは過去世だ
いまではない
そのようにあなたは同じ場所から
過ぎ去る世界を見ている

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. 普通さん より:

    はい。ご迷惑をおかけしました。

コメント・質疑応答

  関連記事