幸せはどこにある?

不幸であるのは
もちろん幸せでないからだが

あなたはいまどうだろう?
幸せかな?

もしそうではないなら
じゃあ幸せでないのはなぜだろうか?

それはもしかすると幸せになることを
自らで拒絶しているからではないかな

 

幸せなんかいらない

たとえば
“幸せ”になるのが怖いという人は多い

どんなに安らいだ光景も
ひとときの灯火のようなものであり
優しく迎え入れてくれた仲間や家族の笑顔も
いずれ消え去る

どれほどに満たされた瞬間であっても
切ないほどの儚さや虚しさが
同時にそこに居座っているわけで

いわば後ろから迫ってくる悪魔の気配に
いつもびくびくしてなきゃならない

だから「幸せになるのが怖い」という人は
むしろそんなものないほうが
余計な苦しみを抱えなくていい
“幸せ”なんていらないと考えている

ところがその儚いものは幸せではないんだ

よく考えてみてほしいが
いったいそれのどこが幸せなんだろう?

 

幸せになると不幸になる?

他にも”幸せ”を拒絶するパターンとして

たとえば自分が幸せになったら
誰かにそれを妬まれるのではないかとか
他人に反感を買うのではないか

そんな”心配”から
わざわざ充足から退く人もそうだ

いろんなケースがある

趣味であれ商売であれ
「これをやってみたい」と思うが
他人の評価を恐れて踏み出せないのも同じ

だが果たして本当に
己が”幸せ”になったら
そうして他人の心配で”不幸”になるのだろうか

なんだか矛盾してるね

だがここであなたは
「じゃあ己が幸せになっても
妬みや反感を跳ね返す力が必要なんだ」
と考えはじめる

そしてそんな面倒なことを抱えるなら
幸せになろうとか
でしゃばったことはせず
おとなしく暮らしいてるほうがいいとなる

つまりそれが”幸せ”を
自らで押し退けてしまう人のありがちな例だが

たしかにそれでその人が幸せならば
それが幸せなんだ

しかしそれは
その人が本望とする暮らしを得たとしても
同じなのではないかな

 

本当の幸せが開かれるとき

全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ . またご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ ご入会はこちらから


Notes , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・対応の状況によりすべてのコメントに作者が返信できるものではありません。
規定の文字数に満たない短文、英文のみは表示できません。また半角記号(スペースやクエスチョンマークなどの感嘆符)は文字化けなどのエラーになりますので使用しないでください。使われる場合は全角文字でご使用ください。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・同一者の投稿は1日1〜2件程度(例外を除く)に制限させていただいております。連投分は削除させていただきます(コメント欄が同一者で埋まり独占的な利用になってしまうのを防止するため)
・個人情報保護法により個人情報や会員情報に関する箇所が含まれている場合は該当箇所を削除させていただきます。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。また短時間の連続投稿はスパム投稿とみなされるため承認されません。時間をおいてください。

  1. タタータ より:
    全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
    • 涅槃の書-自分 より:
      全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→

コメント・質疑応答

  関連記事

-->