ヒーリングライフ(5)

sunset2

今回は「触覚」だ。ボディを構成する5つのエレメントのうち、快適さを司っているものだ。唯一の物理的な感覚であり(食感などもこちらに含まれる)、外の影響をダイレクトに受け取る部署となる。よって今回はいつもより実践的な内容となる。

さて「快適さ」とはなんだろう?それはボディと地球が調和しているということだ。つまり快適であるというのは贅沢品のことじゃない。あなたの本来の在るべき状態を示している。だが快適さを得るためには、それなりの準備や管理が必要となる。これまで幸福感を得るために、全く見当違いな方向にあなたはライフスタイルを組み上げてきた。だから時間もお金も無駄に浪費していたことを知り、それを正しい方面に向け直す必要があるということだ。

体が辛いなら医者に行くべきであるし、暑いならエアコンを使うべきだ。スピリチュアルに関わり始めると、人はなぜか「やせ我慢」をやるようになるが、それはマインドの肥やしにしかならない。いつも話している通り、無思考でハッピーが達成されるように環境を作ることが肝心なのだよ。創造性はそのように生かすべきなのだ。

オキシトシン

本題に入るまえに、オキシトシンという体内物質について触れておこう。これはセロトニンと同様に「幸せホルモン」と呼ばれるもののひとつだ。多いね、幸せホルモン。言ってみれば、交感神経、副交感神経を正しく機能させることで、あなたは内側から幸せになれるということだ。

さてセロトニンとの違いは、その生成が非常に感覚的なものだということにある。例としてよくあげられるのが、恋人と触れ合うことで生成されるというものだ。髪を撫であうこと、抱き合うこと、セックスなど、親近感のあるスキンシップがホルモンの分泌を高めるとされている。

他にも動物と触れ合うこと、人々と触れ合うこと、つまり「愛着感を持って接している」という自主的な意思触覚を通じてホルモン分泌を促すようになる。

その効果は絶大であり、まさに無からハッピーを創造するというスピリチュアル的な芳香が漂っている。ただ誰もがこの多幸感を「相手から与えられたもの」と勘違いしてしまう。そうなるといつものパターンだ。愛憎劇が展開されてドロドロの顛末となる。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes, タオ, 瞑想 , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. 10のマイナス24乗 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. yoshiko より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. lovelyrainy より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. gooseisout より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  5. 色即みっちゃん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  6. A より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • momo56 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • momo56 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  7. -自分- 涅槃 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  8. gooseisout より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  9. A より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  10. buruku10 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

自由を与えると自由になれる
心を澄ませて世界をみつめる
人生をマスターする
人生の光景が塗り替わる
本質をつかめば問題は消滅する
お金を自在に生み出すということ
ライトを向ける瞑想
毎日自分にプレゼントをする