漫画家のように

あなたが漫画家だとしよう

出来事を生み出して
その出来事を経験する人物たちを描く
それがストーリーとなる

これはあなたがいまここに
存在している理由も同じ

出来事を体験するためだね

自ら出来事を生み出してそれを体験する
そうして「ゼロ」になる

つまり出来事を作るのがあなたで
体験するのもあなた

だから本当はここには何もないんだ

何もないからこそ
あなたの知ることがすべて

あなたはあなた自身を知るために
ここにいる

 

 

 

 


Notes , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・規定の文字数に満たない短文、英文のみは表示できません。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・個人情報保護法により個人情報や会員情報に関する箇所が含まれている場合は該当箇所を削除させていただきます。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. さばみりん より:

    ヒッチコック映画監督のマクガフィンを想起しました。
    作劇用語で本来は限定的な意味ですが、まさにこの世界と事物そして人生そのものがまるごとごっそりマクガフィンのようなものなのでしょう。

    世界は劇場…この世は舞台、男も女も人は皆役者
    人生は歩く影。。。

    それは幾ら求めても掴めないもの、凄く大切で大事でだけど何でもない、
    求めたところで得られない。
    求めず、ただ待っているその瞬間が全てということなのでしょうか。

  2. さばみりん より:

    どこかで聴いた話です。愛、勝利、幸せ、それらはやってこない。かといってこちらから求めて向かっても掴めない。

    ただじっと待っている、その瞬間がそうだったのだと……。

    • -自分- 涅槃 より:

      さばみりんさん

      >ただじっと待っている、その瞬間がそうだった

      その通りだ
      あなたの人生を振り返ってみて
      一体何が残ったのかね?

      美味しいケーキも食べたこともあるし
      お金も手にしたこともある
      欲しかった物や暮らしを手に入れたりした

      だがそれらはその瞬間に達成されたもので
      つまりケーキもお金も物も過ぎていくものだ

      いまそこに残っているのは何かといえば
      「体験したこと」だよ
      それだけがあなたの宝物であり
      いわば「あなた」のことだ

      人生の最期でもいいし
      いま思い出す学生の頃でもいい

      当時は日々、面倒事や確執があっただろうが
      いまはトータルとしてそれを受け取っている

      細かなことは
      その全体のごく一部だった

      その中で、愛やら幸せを求めていたが
      その全体が愛や幸せだったのだよ

コメント・質疑応答

  関連記事