恋人や仲間のつくりかた

地球上にはたくさんの人々がいる。だがそのなかで真に知り合えるのはごくわずかだ。人生で深い仲といえるまでに発展するのは両手で数えられる程度の人数かもしれない。

家族や仲間、恋人、そうした「属性」を与えられた人たちと、あなたはお互いの人生を分かち合っていく。

ところで彼らと、それ以外のまったくの他人との違いはなんだろうか。また知り合いであるといっても、仲良くなれる人もいれば、仲良くなれない人もいたりするが、その違いはなんだろう?

それにはある「原理」があり、その原理によって限られた他者とだけ、あなたは親密になれているにすぎない。

だからこの原理を逆手にとれば、簡単に親しい人を生み出していける。また新しい恋人を作ることも、仕事で取引先を増やすことにも大いに役立つことになる。

お金や恋はもちろん他者との関わりによって生まれるものだが、なにより心の安定や充足感、つまり「幸せ」というのも、この原理によってはじめて起こるものなのだ。

1.

さてその原理だが、実にシンプルなものだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. ushi より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. A より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • A より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事