幸せであること

確かに何かが刺激となる
それが引き金となって
嬉しさやハッピーがこみ上げてくる

でも間違えちゃいけないのは
その刺激を求めてはだめだということ

お金や異性
物に地位

あまりに心地よかったから
たくさん集めようとする
それがなければ幸せになれないとする

だがそれらはトリガーとなっただけだ
感情はあなたの中から出てきた
これはつまり何の根拠もなく
幸せになれるということを意味する

「幸せな私が世界を歩いている」
そのように意識してみなさい

微妙に視界が変わることに
気がつくかもしれない
表現を変えれば「いま」に入ったのだよ

ところでなぜいつも
「いま」とか
「いまここ」だとか
同じことばかり連呼するのかといえば
それがハピネスだからだ

あなたはいつでも
そこに戻ることができる
これは自己啓発でもきれい事でもない
ごく当たり前に備わっている
あなたの本質だよ

だからいつも幸せでありなさい
BE HAPPYだ

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. 岩窟王 より:

    今しか存在していないのだから「私の過去」は「今」作られたものしかありえない。
    「私の過去」は今作られたもの。

    すごいトリック。
    いやトリックでもなんでもない。
    こんなあたりまえの事に気付いてなかった。

    今、目の前に「涅槃の書」の気に入った記事とコメントをプリントアウトした紙がある。
    これ、ここに置いてある。

    一瞬 驚いて、ひえ~ってなりました。
    これ、奇跡です。

    一瞬、不思議の国に入りそうでした。

    • 自分 -涅槃- より:

      岩窟王さん

      その通り
      あるポイントに気がつけば
      すべてがひっくり返る

      以前何かの手記で
      一枚の鉄板の話をした

      地面に横たわる大きな鉄の板
      持ち上げるには相当の力が必要だ
      力をこめて
      ゆっくり持ち上げる

      そうしてあるポイントを超えると
      後は勢いよくひっくり返る
      それと同じ

      それまで気がついていなかったことに
      自分自身、不思議に思うだろう

      だが最初は何度もマインドに引き戻される
      だから「真実を忘れている」ことを思い出すための工夫が必要だ
      なんでもいい

      紙に書いて首からぶらさげてもいいし
      スマホの待ち受け画面でもいい

      とにかく何度も訪れることだ
      あなたの本当の家に
      何度も帰ってくることだよ
      いずれ定着する

  2. 岩窟王 より:

    「たった今、ここにあるものだけで充分だ」

    いや、充分どころか目の前にコップが置いてある事すらが奇跡です。

    プレゼント
    涙がでそうになりました。

  3. 岩窟王 より:

    わたしから私へのプレゼント

    目の前にある物は自分で手に入れてそこに置いたものではなく、ダイレクトにそこに登場している。

    たぶん景色ですらもそうだと思います。

    • 自分 -涅槃- より:

      岩窟王さん

      その通り
      見えるものは、見えるためにある
      「見えること」が贈り物なのだ

      すべては「体験」であり
      あなたはずっと包まれていた
      生も死も体験であるならば
      生命に始まりも終わりもない
      なぜならば
      体験があなたの本性だからだ

      一瞬一瞬、感じていることを大事にしていきなさい
      そのすべてが「あなた」なのだ

コメント・質疑応答

  関連記事