いつも楽しくあれば本当に楽しいことが起こり出す

楽しく生きる方法、
それは簡単だ

「いつも楽しそうな人」になりなさい

あなたが楽しそうな人であれば
本当に楽しい出来事が湧いてくる

最初は演技でも構わない

道でのすれ違い様に聞こえた
誰かの楽しい話題や
ワイワイしている学生たちの横で
その雰囲気を得ればよい

何にしても
あなたが楽しい気持ちでいたら
楽しい出来事が次々と起こりだす

毎日がつまらないと言って
何か楽しいことはないかと探しまわって
心を埋めるだけの生き方をしてはならない

そんなことをしても
楽しさは逃げていく

楽しさとはまずあなたが
楽しんでいることから始まる

つまり何をするとか
そういうことじゃないのだよ

楽しいとき、
それは何をやっていても楽しい
だから目的などいらないのだ

この物理次元では先に感情が起きてから
辻褄を合わせるかの如く
その感情を証明する出来事が必ず起こりだす

求めずに
ただ、楽しくあるだけでいいのだ。

いつも何だか楽しそうな人
そのように在りなさい

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

自己を実現する
幸せは手に入らないが不幸は捨てることができる
現実という夢の中で目を覚ます
感謝という本質を頭ではなく肉体から探ってみる
心の強さを得る
恐れを克服する
全部ここにあることを知る
生きているのではない、見ているのだ