なんで働かなきゃいけないの

タイトルの通りだが
そういうことに疑問を持つ人が
とても多い

逆に聞くが
なんで息をしなきゃいけないの?
なんでトイレに行かなきゃいけないの?

これらには疑問など持たないだろう
つまり観念の話となる

なんで息をしなきゃいけないのか
その理由を探せば
それなりには出てくるが
酸素が回って身体が動くから?
そんな当て付けのような理由など
必要ないだろう

ただ息をしているのだ

なんで働かなきゃいけないの?
そんなことを考えるのは
我が国、つまり日本人ばかりだ
クローズドな日本人特有の観念ともいえる

どこの国でも結婚したところで
夫婦ともに互いの仕事を捨てることはない
お金があれば
好きなことができるからだ
毎日がちゃんと
やることで満たされるからだ

あなたは腹が減ったら
何か食べるだろう?
ただそれだけのこと
主張する意味も理由もない

たとえば私は事業をしているが
金を稼ぐことについては
食事やトイレ、呼吸と
まったく同じ質のもの
世界の循環に触れているだけのこと

それは当たり前というか
呼吸と同じ
それを「しているぞ」という意識すらない

言葉として表現すれば
「ビジネス」やら「稼ぐ」やらになるが
呼吸も睡眠も排泄も仕事も
私にとってはすべて同じものだ

だがタイトルのような観念を持つ人に限って
他人の金儲けに過剰に反応したり
「何かを買うにはお金がいる」など考える
そんなことを考える時点で
それに囚われているのだよ

「生存するには呼吸が必要」
そんなことをわざわざ
考えないだろう

まして「あいつ、息ばかりしやがって」
こんなセリフはまったくナンセンスだ

覚えておきなさい

あなたが意識するもしないも
世のすべては循環している

そこから何かを切り取って
深刻なものとするから
それが重大事項になるのだ

あなたのバイオリズムも経済も
単なる循環
つまり流れのことだ

理由など探す必要もないのだよ
それは「そういうもの」だ

ビジネスでもなんでも
うまくいくときもあれば
まったく空振りのときもある
便通のようなもの
健康のために対処はするが
ダメなものはダメだ
また流れ出すのを待てばいい

さて、

生きてる物事のそれぞれは
いったい何が違うというのかね?

全部同じものだよ

 

観念を外すとすべて同じもの

観念が崩壊するとき
すべてはひとつのものだということがわかる

あなたにとってごく自然で当たり前のもの、
たとえば「呼吸」と「排泄」
それらを名称や行為を外して捉えてみなさい
何かが見えてくるだろう

つまりあなたの人生を重くさせている
「お荷物」とは債務でも他者でもない
観念だ

最も必要のないものだから
早めに手放しておきなさい

ただ流れるがままに生きていれば
良いのだよ

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. 五月雨祭 より:

    金持ちが寄付をしてその行方を気にしますか?
    容姿端麗な人が他人からどう見えるか考えますか?
    期待するから絶望する勝ちたいから負ける。
    ゲームから脱出したいならゲームを止めればいい。
    それに気付かずこのエントリの話みたいに荷物を背負いまくりだったかつての自分は暇潰しをし過ぎでしたね。
    いつまで続くのか知りませんが勝手に湧く「ようにみえる」ものを楽しみ尽くしたいです。

    • 自分 -涅槃- より:

      五月雨祭さん

      以前どこかの手記でも書いたがね

      豊かな金持ちとは「金を持つこと」を捨てた人のことだ
      だからそこに金がある

      金を持っているとすれば
      持っていないも同時に起こる
      つまり失う恐怖に囚われる

      彼に豊かな余裕などありはしない

      あなたがまったく興味のないこと
      例えば、マンホールの閉め方について

      下水道工事のアルバイトに
      今日から入った若者にとって
      マンホールはくせ者となっているかもしれない
      重い上に、道具のコツもまだわからない
      アタフタしていると先輩から怒られる
      彼はマンホールのことで頭がいっぱいだ

      食事中も眠っているときも
      マンホール、そして怒られたらどうしよう
      そんな不安の中にいる
      あなたはマンホールに対する不安はあるかね?

      こうした表面的な観念を見破ることで
      世界には大したことなど何もなく
      ただ普通にやってりゃいいんだということに
      気が付くのだよ

      悟りとは、鳥や植物や虫たちのように
      普通に生きていくことに気付くということだ

    • 五月雨祭 より:

      レスありがとうございます。
      持つ事を捨てまくってお陰様で溢れていますね(溢れている様に見えない事項もそのうち勝手に‥とテキトーにしてます
      相手など居ないのに勝手に相手を作りそれに力を与え主導権の奪い合いをしていた事が馬鹿馬鹿しい限りでした。
      これからも今を面白がっていきます。

コメント・質疑応答

  関連記事