疲れたらやめてみる

生きてることに疲れてきたら
いま取り組んでいることに
苦しくなってきたら

全部やめてみなさい

掴んでいるものを離してみなさい

無気力からやめるのではなく
“それらは自分にとって
重要でもなんでもなかった”ということ
それに気付くだけでいい

気付くだけで
やめているのだ

たまにそうした位置に戻るといい
すべてがよく見えるようになる

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事