中身のある人生をはじめる

あなたは小説を読むかな

先を進めたくて
飛ばし読みをしたり

文字を目で追いながらも
別のことが頭に入っていたり

読んでるときにかぎって
他のことが気になりだしたり

そんな自分に気づいて
あせあせと読み直す
小説のなかでさえ
あなたは焦りに包まれている

そんな様子じゃ
物語とひとつになれないね

ところで世の中にはマスターと
呼ばれるひとたちがいる

職人や芸術家、教職なんかでも
たくさんいる

あなたは彼らの仕事をみて
「なんでこんな複雑なことを
完成させられるのか」と驚嘆する

壮大なビジョン
緻密な設計図
そして小手先のテクニック

そうしたものが揃って
彼らのようになれると思っている

だがそうじゃない

登山でいうなら
鍛え上げた肉体があるから
大きな山を踏破するわけじゃない
その内訳はもっと老人的なものだ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. ハイライト より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. ainohikari より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. ainohikari より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事