自己を解放して人生を楽にする

私たちが自分だと思っているものは幻想であり、そして欲望する対象でさえも幻想である。幻想とは何かといえば言葉のことだ。意味や理由が備えられているものはすべて言葉による代理であり「それそのもの」ではない。

鏡に映る自分をみて何を知ったというのだろう。浮かんできた言葉をあなたは「自分」だと思っているが、それは「言葉」に過ぎず、そしてそれらの言葉はあなたが「他者を見るときと同じもの」である。

つまりそこに鏡がなくとも、他者が自分を映す鏡として機能しているということであり、あなたは他者の目で「こう見えているだろう」という自分像しか知らない。さらにその「他者」でさえも、それは心の中で代理された言葉を知るに留まり、実際にそこに何が起きているのかをあなたは全くわかっていない。

そこで今回はそうした自他の分離を溶かし、本来の自己を解放して人生をどんどん楽にしていくメソッドを記そう。恋愛や仕事など、人生全般に追い風が吹くようになる。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. momo56 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. Lotus より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事