悪夢の木を枯らす

現実で起こるネガティブな体験とは悪夢と同じ原理だ。人間関係や将来の不安、それらは「考える」ほど育つ。考えるほど根を張り巨大化する。悪夢の木を枯らせるには、その物事について考えないことだ。釈迦だってそうだった。彼も悪夢に取り憑かれていた。

人間は頭の中で常に幻覚を見ている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. mmrc7 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

世界を流す3つの方法
彼女は幸せだった
無理をしないことで人生は開いていく(後編)
自ら売り込まない

2014.06.09    Notes , , , ,

実現するひと、しないひと
山の向こうではなく地図を持つその手を信じる
恐れを超えた視界を習得して新しい世界に入る
そのとき咲いている花