あの世はこの世

追い詰められているときは
それどころじゃないのだけども

毎日をきちんと生きていると
このまま終わっていくのか
なんて虚しさにとらわれていた

同じぐらいの時刻に
同じようなポーズをして

「で、人生ってなんなの?」とね

一緒に暮らしてる動物たちは
どう思っているのだろう?

死を待つだけの日々に
寂しくなったりしないのかな

彼らはいつも同じことの繰り返し

だからヒントをもらえるかもと思って
しばらく観察してみたんだ

それはとても晴れた日だった

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. ハイライト より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

名前を入れて頂くと返信がしやすいです。
連続コメントする場合は、自分の書いた最初の投稿に「返信」して下さい。誰かに返信するときも同様です。その人の最初の投稿から、以降はぶら下がる形となります。

Please Login to Comment.

  関連記事

摂理に生ずる存在性
カラフルな世界であるほどあなたは自由になれる
強い人
透明の粘土
すべて消えていくのは最初から何もなかったから
遭難
光の洪水2 -我々の本当の姿
ヒーリングライフ(6)