愛と憎しみは紙一重

以前は素敵だと思えた人がいて、その人の一挙一動があなたに感銘を響かせていた。だがあることがどうしても気に入らず、それ以後はその素敵な人から距離を置くようになる。

会社の上司でも旦那さんでも芸能人でもなんでもいい。

相変わらずその人は活動しているのだけども、以前は響いていたすべてがいまはとても不快にみえる。「またあの人同じことをやってる、バカじゃないの?」とね。

1.

こうして文面を読んでいれば、すべては「そのままあり続けている」わけであり、快も不快も自分の捉え方の問題だとわかる。もちろん気に入らないことはあったのだろうけども、それさえも主観的なものであり、もしかすると誰も何も故意などなく、勝手に思い込んでいるだけの可能性もあるわけだ。

ところが実際にリアルな体験の場になると、こうして「離れて全体を見つめる距離感」が失われてしまう。

近視眼的というやつだ。目先のことに囚われて、全体が見えていない様子をいう。

このとき凄まじい臨場感で世界を見ていることになる。あまりに近すぎて、相手はただ自然にやっていることがあなたにはそれが猛烈な脅威としてみえる。

2.

同じ原理を別の角度からみることもできる。

たとえば遠い憧れの人がいて(海外セレブや大物アーティストのような)、その人のすべての行動が素晴らしいものにみえる。いつもエレガントでそして聡明だ。

あなたはその人のようになりたい。だがやろうするほど苦しいことになっていく。そうして「やっぱり自分は本物にはなれない。だってあの人たちはこんな大変なことが維持できるのだから」と考える。

だがこれも近視眼的な「脅威」と変わらない。あまりに近くに寄りすぎて、その人が普通に呼吸していることさえも、あなたには超人の次元にみえるのだ。

全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ . またご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ ご入会はこちらから


Notes , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名をこちらで申請してください。必須。
・追記などを投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・対応の状況によりすべてのコメントに作者が返信できるものではありません。
規定の文字数に満たない短文、英文のみは表示できません。また半角記号(スペースやクエスチョンマークなどの感嘆符)は文字化けなどのエラーになりますので使用しないでください。使われる場合は全角文字でご使用ください。
・他の利用者を勧誘や扇動する行為、犯罪行為を正当化するコメントなどは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・同一者の投稿は1日1〜2件程度(例外を除く)に制限させていただいております。連投分は削除させていただきます(コメント欄が同一者で埋まり独占的な利用になってしまうのを防止するためであり日を跨いだ投稿も調整させていただく場合があります)
・個人情報保護法により個人情報や会員情報に関する箇所が含まれている場合は該当箇所を削除させていただきます。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、暴力的な表現など他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・意図的であるなしに関わらず、文章が途中で途絶えているものは掲載不可となります。もし誤って送信された場合は早めに追記として再投稿してください。
・マナーを守らない場合は規約違反となります。また他のユーザーや当事業部、作者への中傷や毀損と思われる言動は会員規約に則り強制退会および法的措置となりますのでご注意ください。
・投稿者による有料記事の大部分に渡る引用は禁止しております。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。また短時間の連続投稿はスパム投稿とみなされるため承認されません。時間をおいてください。
・コメントシステムはWordpressを利用しておりますので他でWordpressアカウント(Gravatar)を設定されている場合、アイコン画像がコメント欄に表示されます。会員登録されたメールアドレスで紐づきますので、もしアイコンを表示させたくない場合はお手数ですがこちらより涅槃の書の登録メールアドレスを変更してください。

  1. Aratame より:
    コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
  2. Aratame より:
    コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

-->