幸せとは幸せに気づくことにある

体の調子が良いときというのは
なかなか気付けないものだ

ずっと不調があったなら
それはわかる
軽くなるからね

だがずっと軽けりゃ
あなたは退屈してしまう
何か刺激がほしくなる

重くならないと
その軽さが見つけられない

これは人生の幸福もおなじ

人は誰もが
幸せを見失ってしまう

そしてわざわざ不幸をみつけて
その先に幸せをみようとする

明るい昼間に
暗いトンネルに入って
向こうに光を目指すようなね

でなけりゃ
「幸せになれない」と思うからだ

変な話だね
ずっと幸せにいるのに

いまが幸せになんだと気づくこと

探そうとするのではなく
幸せであることに気づくこと
それが幸せというものだ

だからそれ以上
不幸になってはならないよ

 

ん?それじゃ人生が退屈だって?
大丈夫だ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. ガルシア より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. Capy より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事