すべては簡単

何か重大な出来事に遭遇したときや
面倒な取り組みが発生したとき
「音楽でも聞いて気を紛らわそう」など
そういう行為をすることがあるだろう

その「気を紛らわせる」とはつまり
マインドの手放しを意味している

なぜ音楽を聞けば
その重大な問題が薄らぐのかね?
もちろん音楽を聞くことがテクニックではない
問題を薄らげようとしていること自体が
問題を薄らげているのだ
だからあなたのさじ加減なのだよ
いくらでも問題は問題でなくなっていく
つまりあなたの「在り方」だ

在り方だけですべてが変わるということを
知らないから
音楽を聴くというアクションを入れる

知らないのだよ
だからあなたは
「何か別の行為をしたら気が紛れる」と覚えてきた
実はそんなことしなくてもいくらでも
変容できるのだ
音楽を聞いているとき
その問題を直視していない
だから問題が薄らぐのだよ

そこまではいい
だが音楽を聞き終えれば
再び問題を直視するだろう
だから依然として険しい壁はそこにある

これらのヒントから導かれることはひとつ

あなたの在り方
ただそれだけ

あなたの在り方が変われば
永久に壁は現れない

問題を問題としなければ問題ではない
何の抵抗もなくあなたはそこを通り過ぎる
なぜならあなたは自らを許可したからだよ
そういう在り方にオーケーを出した
険しい壁など瞬時に消える
あなたが作っていたものだったが
作るのをやめた
ただそれだけだ

どこにも問題などなかったのだ
すべては簡単だった

「在り方」という魔法
それは簡単に「いま」に溶けることができる
片手で大木を持ち上げられるようになるだろう

ぜひ試してみなさい

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , ,

コメント・質疑応答

  関連記事