狂気のめざめ

狂気には2種類あって
ひとつは苦悩に閉じ込めるが
ひとつはあなたを解放させる

それを理解するためには
まず原理からはいっていこう

いつも話しているように
私たちの現実の向こう側には
大きな砂漠が広がっている

地平線まで一面の砂世界だ

目印となるような区切りがないから
位置感覚や距離感が得られない
風に吹かれて砂の隆起が動いているだけ

手にした地図をみてみよう
地図には境界線が無数に引かれている

「地図上」では砂漠は
細かく区切られているということだ

他者や自分という区画があって
動物や物事なども
そうした区切りのなかに浮かび上がっている

つまり私たちは地図の世界で
人間世界というドラマを体験しているが
地図を下ろせば砂漠という自然があるだけ

自分も他者も動物も
実際は存在などしておらず
一体となったひとつだけがある

つまりここには
「誰」もいないが「誰もが」いる

ないけどもある、ということだ

 

1.

さて本題にはいろう

そもそも狂気とは
通常状態から離れることを意味する

通常状態とは手にした地図の通りに
物事を捉えているということだ

それは整合的で論理的である

だからだいたいのことは
「やる前から」結果がわかる

よってあまり楽しいものではない

次々と新しい情報や新製品が
地図に描かれるけども
それは限られたスペースを
規定のルールに沿ったうえで現れる

または古いものを消去して
その場所を確保する
それも規定の筋道どおりだ

人間関係もそうであるし
あなたの財務状況もそうだろう

たとえば労働とは
人生の時間と引き換えに
お金をもらうことにある

お金はあなたの削られた命そのもの
よって総体としては増えも減りもしない

なぜならここは本当は
砂漠という「ひとつ」だからだ

だが「地図の上」では
そうしたトレードオフな限界に
いつも制限されている様子にある

 

2.

さて狂気は2つあるといった

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. hoshi より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. tomonori より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • tomonori より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. aiko より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. ituki より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  5. Minnie より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  6. reala より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  7. hoshi より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  8. aiko より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事