「 充実感 」 に関する一覧を表示中

瞬時に幸せになる

幸せな世界を生きる、というのと 幸せな自分が世界を生きる、この違いだ 前者は幸せを追い求め探している 「いま」に在らず 幸せな世界を「生きたい」という 未来への …

この世の原則を知る

この世界にはある原理原則があるその原則に沿って生きることができればあなたは幸せや不幸を超える何の不安も抵抗感もなくただ平坦な道を気楽に歩んでいくそれが「あるがま …

サマーディ

あなたが生活に煮詰まっているとき何か問題を抱えているとき楽しそうな他人の光景に「ああ、いいなあ」と思うことがあるだろう 例えばたまたまインターネットで見た知らな …

完全なる自由を得た一匹の虫

一匹の虫が森の中を駆け巡る土、木々、花、雨の香り、葉の雫いつも何かに出会っている もはや彼は何が対象物なのか、何が他の虫なのかその識別すらできなくなっていたなぜ …

思考の世界を後にする

その閉鎖的な現実を突き破るには文字通り、ぶっ飛ぶしかない ぶっ飛べばいい死を連れて甘い誘惑の世界を駆け巡りなさい 見たことのない花が咲くだろうそれは咲き誇りただ …

死を連れて歩きなさい

目覚めるとは思考の世界から出るということ 未来、過去、起こった出来事への妄想「いまどう思われたんだろう?」「この花って綺麗だな」 常に纏わり付いているその思考世 …

どうなっても知らないぞ

映画の中で主役たちを見守る脇役がいる主役たちが起こす騒動に脇役は言う 「おいおい、俺はどうなっても知らないぞ」 まさに予測不可能何が起こってもおかしくない起こる …

不安を生まずに生きていく方法

何でも”必要に迫られてから”動き出しなさいどんなことでもだよ いずれこれが必要になるからとか先の計画だとかそういうことはしない 目の前に …

「限界を超える」と宣言して制限を解除する

唱えてみなさい 「私はいまから限界を超える」 あなたが限界を超えるとき または超えているとき 何が起こっているのかわかるかね マインドを捨て去っているのだよ あ …

最高の人生にする

常に新しい人生常に胸躍る人生を生きたければ出来事を起こらせることだそれはGO!GO!GO!であるということ仏陀は弟子に「いつも進み続けなさい」と説いた それこそ …