王国への旅路

あれをしなきゃならない
あれをしたい
あれをどうしよう

なぜいつも
なにかがあるのか

それはそれらが
私たちを必要としているからだ

桜が舞うような嬉しさも
深い悲しみも

トラブルも
辛いことも

どれもが「大きな絵」の一部分なのだ

そう、まさに大きな絵

事後的に振り返ってはじめて
すべては一つの方向に
向いていたのだとわかる

つまり物事は常に正しかったのだとね

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. ハイライト より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • ハイライト より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • ハイライト より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • ハイライト より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. tamatama3 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

困難を消滅させる
過去の自分と決別すると人生が自由な空間に変わる
オバケの甲冑
映画監督の「はいカット!」
あなたは最初からすべてを知っている
世界を創り出していく魔法を備える
出会いが人生を変える
あなたのタイプ