うまくいくときは”片手”で為される

よく眠れた日
体がすっきりしただけでなく
心も解放されていることを確認しておこう

睡眠の質が良ければ
高い活動力やひらめきが生まれるだけでなく
対人関係や出来事に対しても
気軽に応じられるようになる

逆にいえば
よく眠れていないときというのは
やたらと細かなことが気になり
妥協を許したくても許せないような
完璧主義者的なロボットになってしまうわけだ

「じゃあ妥協ができればいいのか」
というわけでもない

なぜならあなたが解放されているときは
相手や物事に妥協をしようとなどとは
決して思っていないからだ

“全面的”にそのことに向き合えている
それも愛に満ちた様子でね

むしろそうであるからこそ気軽なのであって
ゆえに完璧主義的な姿勢は
それに掛かりきりのようにみえて
実はまっすぐに向き合えていないんだ

“自分”はそのつもりではいるけどもね

 

出口のない迷路を抜けるには

たとえば私たちはものを考えているとき
「なぜ自分はこのように考えているのか」
とは考えない

つまり自らの信念体系に”ついて”考えず
信念体系に”おいて”考えてしまう

そんなことだから
どれだけ探しても”出口”はみつからないわけで

全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ . またご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ ご入会はこちらから


Notes , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・対応の状況によりすべてのコメントに作者が返信できるものではありません。
規定の文字数に満たない短文、英文のみは表示できません。また半角記号(スペースやクエスチョンマークなどの感嘆符)は文字化けなどのエラーになりますので使用しないでください。使われる場合は全角文字でご使用ください。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・同一者の投稿は1日1〜2件程度(例外を除く)に制限させていただいております。連投分は削除させていただきます(コメント欄が同一者で埋まり独占的な利用になってしまうのを防止するため)
・個人情報保護法により個人情報や会員情報に関する箇所が含まれている場合は該当箇所を削除させていただきます。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。また短時間の連続投稿はスパム投稿とみなされるため承認されません。時間をおいてください。

  1. shiy より:
    全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
    • 涅槃の書-自分 より:
      全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
    • shiy より:
      全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
  2. 愉快 より:
    全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
    • shiy より:
      全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
    • 愉快 より:
      全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
    • shiy より:
      全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
    • 涅槃の書-自分 より:
      全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
  3. タタータ より:
    全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
    • 愉快 より:
      全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
    • タタータ より:
      全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→

コメント・質疑応答

  関連記事

-->